29-10-9 002

    先日、本屋で偶然見かけた料理本。

    タイトルを見た瞬間即買いでした。

    マンネリ化しつつある魚料理。

    これで解消できればと。

    妻にプレゼントだよと手渡したら余計なことしやがってというような顔つきで返されましたよ!

    あ~~~





    29-10-9 015

    さて、秋たけなわ。

    庭では秋の花ホトトギスが満開。

    体育の日のこの3連休、伊豆のカゴ釣り遠征を予定していたが

    初日の悪天候で断念。

    カンパチでも釣れていれば代わりの釣りとして楽しめたのだろうが

    マトウダイの釣果が聞かれ、もうカンパチは沖へと行ってしまった様子。

    引き良し!味良し!のカンパチシーズンが終わってしまった後の虚無感と言うべきなのか、

    これといって釣行意欲が沸かないでいたのだが、、、





    29-10-9 024
    【マイワシ 空振り!】

    連休中日の10月8日、マイワシ爆釣の報が舞い込んできた。

    すっきりした秋晴れに誘われ昼過ぎ妻と一緒にちょこっと行ってきたのだが

    なんとも不運、撃沈。

    朝まずめは爆釣だったようだが夕まずめは回遊来ず。

    帰り道、鮮魚店ででっぷりな八戸産のマイワシ4匹購入。

    29-10-9 027

    4匹550円ですよ!

    塩焼きで食べたが脂ノリノリ。

    満足満足、これにて今年のマイワシ釣りは終了(笑)



    29-10-9 026
    【ヒラソウダ】

    同じ鮮魚店で。

    刺身はもう無理ということなので購入はしなかったが、

    30cmほどのヒラソウダが800円!

    11月文化の日の3連休、ヒラソウダ狙いの遠征決定です。



    その後12月からはカレイ狙い。

    それまではちょっと充電です。


    2017.10.09 Mon l 未分類 トラックバック (0) l top
    2017年9月30日(土) 若潮 茨城県央の海 水温21.8℃ 午前10時00分~午後1時30分


    先週とは打って変わって・・・



    エサのハナダイ、豆アジは相変わらず好調だったが

    泳がせのほうは全く反応なし・・・

    午後1時30分、これ以上粘っても釣れる気がせず早々と撤退。

    もう居なくなってしまったのでは・・・というような雰囲気でした。

    今シーズンのカンパチ戦終了です。

    寂しい結末でしたが、

    8勝1敗、数、型とも充分楽しめた2017年カンパチシーズンでした。



    ちなみに、もうそろそろかと帰り道大洗でマイワシ調査。

    3匹のみ。

    まだのようです。



    本日釣果

    カンパチ 0匹
    マイワシ 3匹(17cm~19cm)
    29-9-30 003





    追記

    29-9-28 005
    【カンパチ刺身 ねっとりモチモチ】

    先週釣ったカンパチ。

    5日熟成させました。

    食べた後も甘みが口の中に充満!

    5日間の熟成は初挑戦でしたが臭みも全くなく

    まだまだ寝かせても大丈夫そうな状態でした。

    というのも、、、

    臭み、腐敗の原因となる水分を抜きながら寝かす

    知ってはいたが、今回初めて実行しました(汗)

    キッチンペーパーで包んだ柵をさらにラップで包み、

    水分を吸収したキッチンペーパーは毎日交換する。

    水分が抜けたことにより甘みをいっそう感じ

    今までに無いような最高の味でした!

    ・・・柵をラップのみで包み冷蔵庫に放置・・・

    ラップは水分でビショビショの状態・・・

    もうこんなこと出来ません・・・


    2017.09.30 Sat l カンパチ トラックバック (0) l top
    2017年9月23日(土) 中潮 水温22℃ 茨城県央の海 午前10時00分~午後3時30分
    29-9-23 018
    【大漁!】


    堤防からカンパチが狙えるのは10月初旬まで。

    佳境の佳境。

    例年この時期釣れてくるカンパチはみな型がイイのだが、

    それに反比例して釣れる数は減っていく。

    しかし今年はアタリ年!

    良型の数釣り、堪能してきました!





    29-9-23 012
    【強風&濁りあり】

    午前10時堤防着。

    エサのハナダイ、今日はやや渋め。

    しかも釣れてくるものはみなデカイ。

    ダメだしする余裕も無くデカハナダイで泳がせ開始。

    足元3本、沖目のエレベーター1本。

    メインの足元竿は、

    磯2号5.3mにクッションゴム(錘1号付)+フロロハリス5号2m。

    針はチヌ5号、ハナダイは背掛け。

    ロッドキーパーに固定しアタリ、回遊を待つ。

    隣りにはかたさんも。





    風も強く濁りもありでイヤな感じのスタートだったが、、、

    30分後。

    足元直下竿。

    風音に紛れてのドラグ音!

    強烈な引きを味わいながらタモいらんのごぼう抜き!

    29-9-23 013
    本日第一号良型38cm!

    ゲホッ! 

    ランディングと同時にデカハナダイを口から吐き出す。

    デカハナダイでもいけるどぉ~

    テンションUP!

    そしてこれは爆釣の狼煙にしかすぎなかった。





    ドド~ン!ドド~ン!

    その後足元竿、、、トリプルヒットの連続!

    みな37~39cmの良型!

    かたさんも良型連チャン。





    そして、、、

    ジィージィージィー!!

    キュイ~~~ン!!!

    磯2号・・・格闘数分・・・

    29-9-23 014
    自己タイ43cm!!

    今シーズン2度目の大台突破!



    テンションUPUPのなか、、、

    またしても、、、

    29-9-23 015
    40超え連チャン!!

    もう、ドーパミン出まくり!

    釣れ過ぎても・・・と途中で竿を2本に減らすも、

    その後も40cm級の回遊は続き・・・もう詳細記憶なし・・・

    ・・・午後3時30分納竿。





    29-9-23 025
    【40cm超え4匹】

    終わってみれば大台4匹!

    トータル13匹。

    カンパチ釣り、、、残りわずか、

    今後の狙いはかたさんの持つ48cmの特大記録。

    アタリ年に狙わずしていつ狙う?

    夢ではない気もしてきましたよ!





    【料理編】

    29-9-24 007
    【カンパチ大根】

    小さめの3匹分。

    それでも相当な量でした。(写真は一部)

    砂糖を多めにしました。

    家族にはカンパチの身より大根のほうが好評でした。。。





    本日釣果

    カンパチ 13匹(33cm~43cm)
    29-9-23 021


    2017.09.24 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    2017年9月16日(土) 若潮 水温22.5℃ 茨城県央の海 午前10時00 分~午後5時30分


    すっかり秋めいた今日この頃。

    熱中症を心配するような暑さもなくなり釣りもトップシーズンを迎えるわけだが

    敬老の日のこの三連休は台風接近、通過と生憎の天候。

    伊豆方面の遠征を予定していたが断念。

    しかし、このまま諦めないのが釣り●●の性・・・

    地元茨城の土曜日はなんとか天気はもちそうとのことで

    行ってきましたよ、カンパチ泳がせ釣り。





    相変わらずの悠長な出撃でエサ釣りを開始したのは午前10時。

    でも今年はハナダイ好調!

    こんな時間でもトリック仕掛けを投入すれば入れ食い状態。

    それにしても今日のハナダイはデカイ!

    29-9-16 013
    【こんなサイズばかり!】

    ダメだしの連続で、

    豆アジ含め合格サイズをキープし泳がせを開始したのは30分以上も経ってから。





    で、泳がせたら早い!

    足元磯2号竿。

    29-9-16 010
    開始早々のダブルヒット!

    すぐにきました!

    30cm前半クラス。



    少ししてエレベーター仕掛けにも、、、

    29-9-16 011
    35cmカンパチ




    しかしこの後が続かない。

    午後になるとまったりこの上なし。

    先週同様濁りがきつく、

    こういう退屈な時にはとトリック仕掛けでアジと戯れ。

    磯1号竿、20㎝を超えてくるアジの引きはスリリング!

    29-9-16 020
    【良型のみキープ】

    29-9-16 021

    アジは寝かす必要なし、その日のうちにすべてタタキに!

    極上の美味さ!





    日が落ちるのも早くなった。

    薄暗くなってきた午後5時30分。

    元気なハナダイ、豆アジを開放し納竿。





    今日は41cmのカンパチを釣り上げた人が。

    竿を折られたよと言ってブツブツ嘆いていたが、

    顔は快感に満ちた笑顔で溢れていた。





    【料理編】

    29-9-17 004
    【カンパチの鰹節煮】

    カンパチのアラを鰹節とともに醤油、塩で味付けしました。

    薬味は生姜、ネギ、ミョウガ。

    調味料で米酢を少々。

    さっぱり系で酒の肴に。

    今日は芋焼酎「黒霧島」と。

    日頃の煩悩を忘れさせてくれる至福のときです。





    本日釣果

    カンンパチ 4匹(30cm~35cm)
    良型アジ  9匹(20cm前後)
    29-9-16 017


    2017.09.17 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    2017年9月9日(土) 大潮後の中潮 水温24℃ 茨城県央の海 午前10時00分~午後6時00分
    29-9-9 011
    【3年ぶりの大台突破!】

    カンパチ泳がせ釣り第6戦。

    今日も悠長な出撃。

    午前9時30分堤防着。

    先週同様、開始早々ハナダイ、アジ入れ食い。

    難なく第一ステージクリア。


    2017.09.10 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top

    29-9-6 004
    【3日熟成】

    身の色が若干飴色になる頃が食べ時期?

    とにかく美味かった!というか美味すぎ!

    1日目のコリコリ食感からモチモチ食感へと変化し甘味倍増!

    含有されてる成分が時間とともにイノシン酸という旨み成分に変化するそうで

    お子ちゃま(幼魚)の身とは思えない美味さ!

    スーパーで売っているヘタな成魚の刺身よりもはるかに美味い!

    釣っても楽し!食べてもウマし!

    恐るべしカンパチショゴパワー!



    2017.09.07 Thu l 未分類 トラックバック (0) l top
    2017年9月3日(日) 中潮 水温23℃ 茨城県北の海 午前10時00分~午後3時00分
    29-9-3 012
    【台風一過】

    台風の爪あとで外海は大荒れ。

    穏やかな湾内はこぞって避難してきた魚たちで魚の宝庫?

    とっくに朝マズメの過ぎ去った午前10時にも関わらず・・・

    トリックサビキを足元に落とすや否や早速のハナダイ入れ食い。

    濁りもあり仕掛けを底まで落とすとアジまでも。

    まったくエサ釣りに苦労することなく第一ステージクリア。

    午前10時20分、泳がせ開始。


    2017.09.03 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    2017年8月26日(土) 大潮後の中潮 久慈川河口 18時30分~23時30分
    29-8-26 017
    【本日釣果】

    これが良型ならどれほど良かったことか・・・

    すべて20cm弱!!





    土曜日は日中野暮用ということもあり、

    ここずっと続いていたカンパチ泳がせ釣りはお休みし、

    夕方から2ヶ月ぶりに久慈川河口のイシモチ釣りへと出掛けてみたのだが。

    フグフグフグフグ・・・・・・たまにチビイシモチ

    2ヶ月前となんら変わらず。

    下げ止まりの23時30分納竿。





    久慈川河口の水深がかなり浅くなってしまっている感じがします。

    数年前までは干潮時でも現れなかった下流域の砂底が広範囲で現れており

    高堤防の真ん中あたりで竿を出していても気を付けないと

    川に入って釣りをされているルアーマンとオマツリしてしまう状況です。

    近い将来、昔はイシモチが釣れていたんだよね・・・

    なんていわれるような場所になってしまうんでしょうかね。。。


    なお、南のヘッドランドではイシモチが好調とのこと。

    機会があれば行ってみようかどうか。





    本日釣果

    イシモチ 5匹(17cm~19cm)
    フグ 大量間引き
    29-8-26 015


    2017.08.27 Sun l イシモチ トラックバック (0) l top
    2017年8月20日(日) 大潮 茨城県央の海 午前10時30分~午後4時30分

    土曜日午後。

    竿を出さずに釣り場の偵察に行っていたかたさんから

    35cmのカンパチ釣れてるよとの電話。

    この日は朝からスコールのような雨が降ったりやんだりの悪天候。

    そんな日に竿を出しているツワモノたちがいるのにも驚いたが

    35cmと聞いて、OFFモードになっていた釣り脳が一気にONモード。





    29-8-20 004

    翌日の日曜。

    早速の出撃。

    午前10時、堤防着。

    久しぶりに太陽が顔を覗かせ気温は上昇気味だが、

    程よい風で心地よい涼しさ。

    今日はかたさんも一緒。

    すでにエサを確保されており、豆アジとハナダイを分けていただいた。

    午前10時30分、3本の竿で泳がせ開始。





    10分後・・・

    自分でもエサを確保しようとトリックサビキの準備をしていると、、、

    ジィージィージィー!!

    早くも足元直下の磯2号5.3mの竿先が海面に突っ込んだ!

    29-8-20 005
    25cm!

    昨日の35cmというのが頭の中にこびり付いておりちょっと拍子抜けしたが

    うれしい本日1匹目。

    人のふんどしで捕ったものでもカンパチならうれしさも廃れない(笑)

    針を外しているとまたまたドラグ音。

    同じく足元直下の磯2号が暴れている!!

    あわてて竿を掴みリールを巻き始めるが途中でスッポ抜け。





    落ち着いたところでトリックサビキを足元に落とす。

    まもなくしてハナダイ。

    その後コンスタントに。

    巻き上げ途中に急に重さが加わり竿先が伸されること数度。

    いづれもハリス切れ、姿見えないうちにバラシたが、

    おそらく針に掛かったハナダイに食いついたカンパチの仕業でしょう。





    30分後。

    せっせとハナダイを釣っていると、

    ジィー・・・

    振り向くと磯2号の竿先が重そうにもたれており

    ジィー・・・ジィー・・・

    ドラグも途切れ途切れ・・・

    カンパチのようなシャープさはない。

    ???

    ドラグを閉め竿を手にすると、、、

    グググググッーーー!

    底に向かって走り出した!

    負けじとリールを巻いたがそれほどでもなさそう。

    あっさり浮上。ごぼう抜き↓↓↓

    29-8-20 007
    何年ぶり?セイゴ33cm!

    直後、またもやセイゴ!

    久しぶりの魚でキープ。





    幸先良いスタートで魚の活性も高そうだったが、、

    その後・・・・・・

    ・・・・・・何の反応もなし!

    夕まずめを期待し、潮止まりの午後4時すぎまで粘ったが

    結局なにも来ず。

    35cmなんて夢のまた夢、、、MAX25cmで終わったカンパチ第4戦でした。




    【料理編】

    29-8-20 010

    アジ(上)、セイゴ(中)、カンパチ(下)の刺身三種盛り。

    家族3人箸でつついたが最後まで残ったのはセイゴ。

    味比べ、、、

    妻、娘・・・カンパチ、アジ、セイゴ

    ヨタ・・・アジ、カンパチ、セイゴの順でした。





    本日釣果

    カンパチ(ショゴ) 2匹(23cm、25cm)
    セイゴ       2匹(32cm、33cm)
    アジ        3匹(20cm前後)
    29-8-20 009


    2017.08.20 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    2017年8月13日(日) 小潮 水温24℃ 茨城県北の海 午前4時00分~午前11時00分
    29-8-13 014
    【本日の活き餌アジ・・・ハナダイ1匹も捕れず】

    カンパチ第3戦。

    エサ釣り。

    表層でピンク色の小魚(ハナダイ)が沸いているというのに

    トリック仕掛けには全く掛からず!!

    少しでもタナが下降すると豆アジ、コサバのあらし。

    表層のハナダイを拾うのがこんなにも難しいとは!?

    手を焼いているうち、いつしかハナダイは消え去り。

    こういう時はタモ網で掬えばいいのか?





    29-8-13 010

    先日よりも幾分大きくなった豆アジで泳がせ。

    今日の釣り場は小振りの回遊のみ。

    午前6時20分、22cm。

    午前7時30分、27cm。

    以降追釣なし。

    竿先がワッサワッサ騒ぎ出す前アタリらしき反応は何度もあったが

    本アタリまで行かずにそこで終わってしまう。

    一回り小さいハナダイなら食っていたであろう局面は何度もあった。





    29-6-30 005

    さみしい釣果なので最後に猫ネタ。

    我が家の愛猫。

    ヨタ♂(11才 雑種 写真奥)とコタロウ♂(1才 シャムハーフ)です。

    ハンドルネーム「ヨタ」の由来です。

    自身ペット(犬猫)は大の苦手だったのだが、

    妻のわがままで飼うようになってからというもの

    情は移ってしまいますね〜

    今は可愛さこの上なし!

    今日のご馳走はカンパチだよ〜ん





    本日釣果

    カンパチ 2匹(22㎝、27㎝)
    29-8-13 011


    【料理編】
    29-8-14 008

    小さめのは前回の分も含めフライにしました。


    29-8-14 010

    アジフライ同様、新鮮な魚のフライは最高ですね。


    2017.08.13 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top