FC2ブログ
    今週末は梅雨の嵐。

    うっとうしいけどこれからが梅雨本番。

    週末は梅雨の晴れ間に当たって欲しいけど、

    こればかりは曜日を選べませんね。







    釣り道具の衣替え。

    冬の釣り(カレイ)から夏の釣り(青物)へと道具の入れ替えをしました。

    そろそろ泳がせ釣り始動です。

    カンパチ!早よ来ないかな~





    最後にうっとうしい梅雨を吹き飛ばすロックソング第2弾。

    ガンズアンドローゼズのロックバラード。

    イントロのキャッチーなギターリフが印象的な

    「Sweet child of mine」

    学生時代、リアルタイムで聴いていたバンド。

    この曲を聴くと当時のいろいろを思い出します。

    懐古の念に浸った週末でした。(笑)


    2019.06.15 Sat l 未分類 トラックバック (0) l top
    梅雨入りです。

    釣りは1ヶ月以上行ってません。

    久しく行かなくなると腰が重くなる・・・

    釣れる魚も不安定な時期で尚更です。



    梅雨といえば梅酒作り。

    今週末の土曜日は梅の収穫です。



    今年は豊作です。





    収穫量は3キロ。





    じっくり熟成させます。





    今宵は2年梅酒で乾杯です。





    最後にうっとうしい梅雨を吹き飛ばすハードな一曲です。

    「Burn」です。

    1973年のDeep Purpleの名曲。

    その現代版ホワイトスネイクversionです。

    ロック嫌いな方はスルーしてください。


    2019.06.08 Sat l 料理 トラックバック (0) l top
    土曜日はイシモチ釣りの予定でしたが、急な野暮用で断念。

    そんな時かたさんより日曜、飛鳥IIが常陸那珂港に来るよと。

    一見の価値あり!

    自分には縁のない豪華客船を一目見ようと撮影も兼ね一眼レフを持って早速行ってきました。

    絞り優先モード(F値を設定すると自動でシャッタースピードが設定される)で撮影。

    PLフィルター(偏光フィルター)装着。

    設定はF値11、ISO200。











    写真では伝わりにくい部分もありますが、

    船のスケールの大きさに圧倒!








    なにか地中海沿岸高級リゾート地にでも身を置いているような感じに。







    乗船者への観光地アピール誘導看板。

    ひたちなか海浜公園ネモフィラ。

    時季はもう終わってますけどね(笑)





    地元高校のジャズバンドクラブによる寄港セレモニーなども行われていました。



    ちょっと気になり調べてみたら、この船での世界一周クルーズ。
    ロイヤルスイートコースは一人当たり2875万円だそうです@@!!!
    縁なし!脳内クルーズで終了!


    2019.05.26 Sun l 写真 トラックバック (0) l top
    今日5月19日。

    釣りですが、、、5月2日以来行ってません。

    というのも毎年この時季は、冬の魚と夏の魚が入れ替わる時で

    釣り物が安定しない。というか釣れない。。。

    夏の魚アジはコンスタントに釣れているようだが、

    いつも釣ると飽きてしまうし(笑)、、、

    アジをエサにヒラメでもと思ってもまだ早いようだし・・・

    そんな時、イシモチが釣れ始めたとの情報をキャッチ。

    今週末はイシモチを狙ってみようと思います。





    ガーデニングの話題。



    クリスマスローズの花も終わり、今日は毎年恒例の花摘みです。

    大株化していることもあり結構な量です!

    この作業が終わると、

    今後は雑草、蚊の地獄絵図が待っています。。。

    おそらくこれを最後に来春までガーデニングネタはないでしょう(笑)





    余談ですが、昔ちょこっとかじっていたエレキギターを久々に手にしてみました。



    20数年ぶりでしたが、しかも3本弦(笑)意外と指は覚えていました。

    ギターは理詰めで追求しないで感覚(耳)で!

    理屈を覚えて出来た~ではなく、感覚で出来た~それは理に合っているということだよと昔友人から教えてもらったことを思い出しました。

    理屈は忘れても一度身についた感覚って抜けないものです。


    2019.05.19 Sun l ガーデニング トラックバック (0) l top
    2019年5月2日(木) 中潮 茨城県央の海 17時50分~19時00分

    【アジのタタキ】

    暖流の対馬海流に乗って毎年この時期北上してくる日本海新潟の回遊アジ。

    茨城ではめったに釣れることのない30㎝、いや40㎝クラスのメガアジ、ギガアジがかなりの確率で釣れるということで、茨城ではアジがまだ釣れないこの時期、過去2年挑戦しているが、、、

    釣れてくるのは茨城のアジと対して変わらぬ20㎝台のサイズばかり。

    3年目の挑戦でメガアジ、ギガアジ飛び出すのか???

    ・・・いや無理でしょう(笑)



    今年は海水温が高いせいか?

    茨城でも例年6月くらいから釣れ始めるアジがすでに釣れ始めている。

    片道4時間の日本海で敗北の20㎝台を釣るのか?

    片道30分の太平洋で上出来の20㎝台を釣るのか?

    片道30分の海で釣るのが正解でしょう!?(笑)







    10連休真っ只中の5月2日。

    夕まずめ一発勝負で地元茨城の海に出撃!

    薄暮の17時50分。

    電気ウキを灯したサビキ仕掛けを投入、実釣開始。

    広大な海に赤い電気ウキの灯火。

    これを眺めている瞬間。

    人の心を苦しめる日頃の煩悩(ストレス、悩み)を忘れさせてくれる。

    海の不思議な力、、、前向きの心を持たせてくれる貴重なひと時。

    釣りをやめられない理由の一つ。






    20分後の18時10分。

    海面に漂っていた電気ウキの灯りがズボッ!

    海面下に沈んでいった!

    釣りをする人にしか分からないこの瞬間の快感!

    リールを巻く。

    ググっ!ググっ!

    コンスタントな抵抗!

    奴でしょう。


    本命アジ!

    ぷっくりな20㎝台サイズ。

    タタキ確定!





    この後まったりの後、、、

    完全暗闇に包まれた18時半を回ると一投一匹ペースの入れ食いモード!

    サイズも上出来の20㎝台!

    コンスタントに赤い電気ウキの灯りが海面を滲ませる!

    15分くらいウキ釣りの醍醐味を味わったか?

    その後はピタリとアタリが止んだ。

    19時、今時期にしてはもう充分と納竿。





    本日釣果

    アジ 10匹(18㎝~21㎝)
    ゴマサバ 1匹(32㎝)



    2019.05.03 Fri l アジ トラックバック (0) l top
    一生のうちで最初で最後の10連休?

    のゴールデンウィーク突入。

    天候は雨だったり晴れだったり、、、

    気温も例年よりは低めの推移。

    釣りですがパッとした情報はなく海も荒れ気味。

    釣行意欲はイマイチ沸かず。。。

    せめてゴールデンウィーク後半、

    天候とにらめっこしながら新潟のデカアジでも狙ってみようかどうかといったところ。。。





    釣りネタもないのでガーデニングの話題。

    本格シーズン突入です。


    【原種チューリップ クレシアナシンシア】

    品種改良型と違い毎年植えっぱなしOKな原種チューリップ。

    7年目くらいです。

    細身な容姿が特徴な原種系。

    植えっぱなの手間いらず、、、大雑把な自分には丁度良いチューリップです(笑)






    こちらは品種改良型のチューリップ。

    クイーンオブナイト。

    和訳は「夜の女王さま」

    なになに?(笑)

    これ、去年植えた品種で、うっかり
    掘り残された球根から芽生えたもの。

    基本チューリップは一年ものと言われてますが、

    2年目でも立派に咲いてくれました!

    ダークな色合いですが存在感抜群!










    【ティアレア】

    半日陰で映える神秘的な花、ティアレア。

    以前妻の一目惚れで購入した花。

    丈夫な花で毎年咲いてくれます。






    【エビネ】

    ムクゲの木の株元で咲くエビネ。

    これまた毎年咲いてくれます。

    一株千円近い高級花ですが、、、

    宿根草(根は枯れず毎年咲いてくれる)で、毎年株数を増やしていくはずですが株数が増えません^^;

    いつも2株くらいで終わります。。。






    【ギボウシ】

    庭の鉢植えギボウシ。

    芽吹き始めました。

    花より葉っぱ、、、リーフ植物の王様です。






    【梅の実】

    すでに実は沢山!

    今年は沢山採れそうです。

    1ヶ月後には梅酒になる予定です。



    ↑↑↑

    こちらは2年ものの梅酒です。

    ロック梅酒で乾杯!

    ツマミはありません(笑)





    新潟アジ遠征、どうしよう!?

    行ったら更新します。


    2019.04.29 Mon l ガーデニング トラックバック (0) l top

    【チューリップ ガボタ】

    まもなくGW。

    この時期の花といえばチューリップ。

    秋に植えたガボタという品種のチューリップも満開を迎えました。

    色合い、容姿、、、

    チューリップの中でも目を惹く品種です。

    チューリップが咲くと庭の雰囲気が一気に明るくなりますね。





    さて、釣りの話題。

    2019年4月20日(土) 大潮 小名浜沖堤防 午前4時40分~午後3時00分

    有終の美をと、、、気が変わりました・・・

    前回の記事でのカレイ封印宣言アッサリ撤回(笑)

    2週連チャンの小名浜カレイ!

    かたさんと行ってきました。






    【最初の釣り座 根掛かりパラダイスだった・・・】

    まだ夜が明けない午前4時。

    かたさんと、小國丸さんの一番船で第一堤防13番上陸。

    ここずっと鉄板と噂されるポイントは僅かな差で入れず、

    やむなく丁度良い感じで空いていたすぐ手前のポイントで座を構える。

    かたさんは敢えて鉄板ポイントを外し別ポイントへと。





    夜が明け、仕掛けの飛行ラインが識別できる明るさになった午前4時40分、実釣開始。

    ・・・しかし、そのポイントは根掛かりパラダイスだった!

    どうりでここだけ空いていたわけだ。

    本命来ないまま、開始1時間足らずで6セット用意した吹き流し仕掛けの4セットを喪失!

    2本での勝負を余儀なくされる。

    その間両隣のベテランカレイ師の方々は次々と本命マコカレイをゲット!

    マジ帰りたくなりましたよ!





    この調子じゃすぐに仕掛け全滅・・・

    この根掛かりポイントは早々と諦め100mほど南下。

    2本の吹き流し、1本の胴突仕掛け(捨て竿)で再開。

    そして午前7時。

    吹き流し仕掛けに、、、


    マコカレイ42㎝!

    よっしゃぁ~



    そして、仕掛け余ってるよとかたさんが、

    遠く離れたポイントからわざわざ天秤錘と吹き流し仕掛け2セットを届けてくれた!

    感謝感謝です!

    胴突仕掛けも吹き流しに代え4本体制で立て直し。

    消えかけていた戦意が完全復活!







    しかし、その後はいつものまったぁり~

    気合いと興奮で前日はほとんど寝ていないこともあり、

    堤防上で寝落ち・・・





    午後0時45分。

    1時間ほど寝てたのか、

    目が覚め竿を点検すると一本の竿がやたらと重い!!

    寝てる間に食っていた、、、


    2枚目37㎝!



    これぞ戻りガレイ肉厚プリップリ!

    基本、置き竿でじっと待つスタイルのカレイ釣り。

    一枚釣れれば御の字のカレイ釣り。

    よって、カレイは寝て待て!

    とたまに聞くが、まさしくセオリー?通りの釣果(笑)





    その後何度も寝て待つが、3枚目の本命現れず。

    午後3時、船の迎え、納竿。

    ここずっと、日一枚のカレイ釣りだったので、

    2枚は上出来!

    有終の美ということで、これでホントに今シーズンのカレイ釣りは封印です(笑)





    【料理編】


    【戻りカレイの姿造り】

    弾力性のあるコリコリ食感!

    産卵直後のような水っぽさも全くなく、ほんわりとした甘さが口に行き渡ります。

    ポン酢不要、わさび醤油でいただきました!

    お供は芋焼酎白霧島。

    マコカレイの姿造りで一杯!至極至福のときです。



    【マコカレイのポワレ レモンバターソースかけ】

    塩コショウした身をオリーブオイルで炒める。

    ソースは、バター、白ワイン少々、ピクルスの微塵切り、塩コショウ、レモンの絞り汁を熱したもの。

    バター風味&酸味の効いたソースと淡白な白身魚、相性抜群です。

    マイブームになりつつあります。





    本日釣果

    マコカレイ 2枚(42㎝、37㎝)



    2019.04.21 Sun l カレイ トラックバック (0) l top
    2019年4月13日(土) 小潮 水温10.5℃ 小名浜沖堤防午前5時30分~午後3時00分


    カレイ最終章。

    産卵後の荒食い。

    沖に戻るための体力回復のピークを迎えた戻りガレイ。

    堤防から釣れるのもあと僅か。

    で、小國丸さんの船で約1ヶ月ぶりの小名浜沖堤防に上陸したのは

    空が完全に明るくなった午前5時。

    釣り座は第一堤防13番、陸橋付近。





    午前5時30分。

    竿4本で実釣開始。

    橋脚周りが急な駆け上がりになっており、

    そこを重点的に攻める。

    ・・・・・・

    ・・・・・・

    まったぁり~

    風もなく海はベタ凪。

    魚っ気なし!







    数時間後。

    あまりの反応のなさに橋脚ポイントを諦め北へ100mほど移動。

    そして、釣り開始から7時間半・・・

    すでに身も心もボロボロになり船が来るまでの消化試合と化していた午後1時。




    ついに本命!マコカレイ40㎝!

    もう、涙がちょちょぎれましたよ!

    ウソです。





    船の迎えまで残り2時間。

    2枚目をと果敢に攻めまくったがその後の追釣はなし。

    午後3時、船の迎え、納竿。

    帰りの船中、いつものごとくで別ポイントで爆の情報!

    いつも釣れてるよとの情報で行ってるのだが、

    ことごとくポイントを外しまくってるのは何なんだ?

    そもそもポイントの問題なのか???

    翌朝、小名浜沖堤防のスペシャリスト栃さんより電話。

    今、同じ橋脚ポイントでやっていてカレイ、アイナメ爆釣だよ~ん

    ・・・今シーズンのカレイは封印します。。。





    尚、この日の帰り際、船着場の港で、20㎝~30㎝の

    キラキラ輝く魚を鯉のぼり状態で釣っている釣り人を目撃。

    サバかなと近寄ってみるとなんとマイワシ!!

    しかもデカイ!



    足元の海面を覗くと良型のマイワシが群れをなして泳いでいる!

    茨城ではあまりお目にかかれないサイズ!

    このまま帰れるわけありませんよ!

    思い立ったが吉日、すぐさま近くの釣具屋へ駆け込みサビキ仕掛けを購入。

    カレイの投げ竿にサビキ仕掛けをセットし(笑)足元にドボン。



    入れ食いです!

    あっという間に2個のバケツがてんこ盛りに!

    もうカレイ一枚なんかどうでもよくなってしまった気分。

    30分ほど入れ食いを堪能し満足気分で帰路につきました!


    【平均20㎝超え】

    肥えてはいないがこのサイズなら大満足です。





    【料理編】


    【マイワシの刺身 生姜醤油で】

    マイワシ、、、

    一部は帰ってすぐに刺身に。

    イワシの刺身は今回初めての試みとなったが臭みも全くなくウマかった!

    釣り人の特権ですね。

    食味はアジと似ているが食感はアジよりもコリコリ!

    それでいてトロ味もあり!




    【マイワシのフライ】

    今更語る必要もないですね。

    新鮮な魚のフライは格別です。

    刺身、フライ、、、釣り冥利につきます。




    【マイワシの煮付け】



    【マコカレイの煮付け】

    連日の煮付けメニュー。

    マイワシは圧力鍋で煮付けているため中骨ごと食べれます。





    本日釣果

    マコカレイ 1枚(40㎝)
    ナマコ 1匹
    アナゴ 1匹(リリース)
    帰りの船着場で
    マイワシ 100匹前後(大羽サイズ20㎝~23㎝)





    2019.04.14 Sun l カレイ トラックバック (0) l top


    桜前線北上!

    水戸の桜も満開を迎えました。

    写真は自宅近くの小学校。

    此処の桜の木は有名で過去に全国ネットのテレビドラマの撮影でも使われました。

    樹齢100年前後の数十本の桜が一斉に開花する姿は圧巻です。

    今は釣れないカレイを追って竿を持つより一眼レフを持った方が愉しいです。

    釣りはお休みし、満開の桜を常緑樹を背に2枚。







    樹齢100年以上?の幹を背に1枚。



    はかない桜の花、、、葉桜になる前にパチリです。





    自宅の庭ではスノーフレーク、プルモナリアがともに満開です。






    【スノーフレーク】

    植えていない庭はない?庭の定番花です。




    【プルモナリア】

    宿根草で、毎年濃いブルー色の小花を多々咲かせます。





    そしてひとり堂々と咲く一輪の花。


    【ムスカリ】

    鳥か猫のイタズラ?こぼれ種(球根)。

    まだ褐色色の高麗芝からニョッコリです。





    釣り、、、

    来週も迷うとこですがカレイも最終章。

    このままド貧果で終わるのも癪。

    一発大逆転を夢見て手持ちの市販仕掛けを掻き集め小名浜遠征行ってきます。



    普段は自作仕掛け、、、

    ヤル気度数を物語ってます(笑)


    2019.04.06 Sat l ガーデニング トラックバック (0) l top
    2019年3月30日(土) 小潮 茨城県央の海 午後0時00分~午後5時00分


    今週末は小名浜沖堤防のカレイの予定でしたが雨、風予報のため断念。

    土曜日朝、家でゆっくりしているとかたさんより電話。

    あれこれ話しているなかで稚アユが釣れているとの情報をいただいた。

    地元は雨は降っておらず風もそれほどでもなかったので野暮用がてら行ってみようかと昼前ノコノコ出掛けた。

    稚アユとはアユの稚魚で、自身まだ食べたことはないが唐揚げ、かき揚げなどにするととてつもなく美味しい魚だと聞いている。





    で、結果は、、、

    単発でポツリポツリ、100匹程(サバっこ混じり)でした。

    全く釣れなければすぐに諦めもついたのだろうが、

    ポツリポツリながら釣れ続く。

    数センチ程の小さな魚なので10匹、20匹では食べ応えがない。

    結果5時間も粘ってしまいました。。。






    【本日使用仕掛け】

    仕掛けは最初、右のラメ仕様を使ったがほとんど掛からず!

    コンスタントに掛けている隣の人に聞いてみると

    此処はラメはイマイチなんだよ、俺はコレだよと左の仕掛けを見せてくれた。

    すぐさま近くの釣具屋で同じ仕掛けを購入。

    以後ポツリポツリ掛かりだした。

    尚、コマセを使えば集魚効果抜群だがこの釣りではご法度。

    数センチ程の小魚。

    コマセなど使ったらすぐに腹パンになってしまい味に大影響。

    周りからドヤされ一発退場ものだ。

    パニック仕掛けをひたすら上下にしゃくり続けるだけ。

    また竿も、アタリの出方が小さいので磯竿よりもより柔らかいノベ竿の方が良さそうです。





    【料理編】




    【新鮮稚アユの唐揚げ】

    ずっと前から食べたいと思っていた稚アユの唐揚げ。

    その日のうちに料理。

    頭、ワタもそのまま。

    味付けは塩コショウ。

    揚げたら塩をパラまき、レモンの搾り汁をかける。

    これは美味すぎでしょ!

    食べだしたら止まらないかっぱえびせん状態!



    ビールのつまみでしたが二皿てんこ盛りもあっという間の完食!

    サイズももう少し大きくなりピークもこれからだと思うのでまた戯れたいと思います。





    本日釣果

    稚アユ 84匹
    サバっこ 17匹

    *上が稚アユ、下がサバっこ

    2019.03.31 Sun l 稚アユ トラックバック (0) l top