FC2ブログ
    2019年8月17日(土) 快晴

    【スターマインスペシャル】ISO 100 F値14 SS38.7

    カンパチ。

    いくら美味いと雖も毎週毎日食ベてれば飽きがくる。

    奥方の一時的なカンパチ持ち帰り禁止令!

    今週は休釣日。

    ひたちなかの花火大会に行ってきました。

    花火撮影も兼ねての趣味と実益を兼ねた家族サービスです。





    最前列に陣取ろうと早めの出発。

    午前11時、駐車場確保。

    午後7時半までの開演まで8時間半(笑)

    打ち上げ場所は勝田駐屯地。

    開場は午後3時。

    それまで、買い物、昼食と時間を費やします。

    その昼食を摂った店。

    店内には個性的な陶器が陳列販売もされており、

    昭和のレトロ感漂う乙な店。

    味も美味しく感謝の意も込め陶器も購入しました↓↓↓



    素材も良さそうで結構値もはります。

    オーナーさんは年配の感じの良い方で、

    店を出た直後、追いかけるようにこれ持ってってとウッドスプーンをサービスしてくださいました。







    午後1時半、勝田駐屯地入口で開場待ちの列に並びます。

    ほぼ先頭付近確保。

    広い駐屯場、最前列確保は確実です。

    時間が経つにつれ後ろには長蛇の列。

    そして午後3時、開場。







    虎ロープで区切られた観覧席の前には装甲車等が一般公開されていました。









    最前列確保。

    中央付近は避け、敢えて装甲車等が並ぶ端の方に陣取ります。

    写真の構図で花火が主題、装甲車を副題にするという作戦。

    近くにいた精悍な自衛隊員の方に花火の打ち上げ位置を尋ねてみると、

    懇切丁寧に教えていただきました。

    カメラを三脚にセットしピントはオートフォーカスで雲に合わせます。

    ピントが合ったらマニュアルフォーカスに固定。(置きピン)


    【NDフィルター】

    レンズに装着するNDフィルター。

    いわばサングラスみたいなもの。

    実際花火の光量はかなりのもので、

    基本露出大のシャッター長押し(バルブ撮影)で撮影する花火では

    白飛び(色が飛んでしまう)してしまうことが初心者では多々あります。

    去年大半はこれで失敗しました。

    今年はNDフィルター購入、装着です。

    全てのセッティングを終え、後は花火の打ち上げを待つだけ。





    実は、開場待ちの時間つぶしをしている時、

    かたさんから電話でカンパチ行ってねえのっ!と。

    今日は家族サービス、花火と伝えると、

    なんとかたさんもあとから行く予定とのこと!

    カメラのセッティングを終えて、かたさんのいる所へ挨拶に行きました。

    自分よりも後に来たのに中央付近の特等席!

    動画撮影をするとのことです。

    あれこれ話をしていると、装甲車は移動するよと。

    マジっすか!

    構図作戦もろくも崩れました。







    午後7時半の開演まで、まだ数時間あります。

    冷えた缶ビールを開けながら涼をとります。

    最前列の横は通路になっており花火大会の風物詩の一つ、

    浴衣美人が頻繁に通り過ぎていきます。







    ENJOY!25th(ひたちなか市誕生25周年)の灯りが灯され、いよいよカウントダウンです。



    8時間半待ってのいよいよです!




    そして、、、

    【ビッグスターマイン】


    ISO 100 F値13 SS17


    ISO 100 F値13 SS20.1


    ISO 100 F値13 SS24.3


    ISO 100 F値13 SS24.4

    ビッグスターマインで開幕です。



    以下、1時間に渡り夏の夜空を彩る華麗な花火が舞い上がりました。

    【ダブルスターマイン】


    ISO 100 F値13 SS22.6


    ISO 100 F値14 SS13.4



    【トリプルスターマイン】


    ISO 100 F値14 SS9.5



    【スターマインスペシャル】


    ISO 100 F値14 SS24


    ISO 100 F値14 SS28.4


    ISO 100 F値13 SS19.5


    ISO 100 F値8 SS15.3




    【スターマインデラックス】


    ISO 100 F値14 SS7.4


    ISO 100 F値14 SS22.4


    ISO 100 F値14 SS15.3



    【キャラクター花火】


    アニマルパレード ISO 100 F値9 SS44.8


    ひたちなか特産タコ ISO 100 F値8 SS15.3






    【4号玉各種】


    ISO 100 F値8 SS28.9


    ISO 100 F値8 SS19.6


    ISO 100 F値8 SS12.5


    ISO 100 F値8 SS27.3


    ISO 100 F値8 SS37.7


    ISO 100 F値8 SS26.9


    ISO 100 F値8 SS17.1


    ISO 100 F値8 SS39


    ISO 100 F値8 SS17.8


    ISO 100 F値8 SS22.2


    ISO 100 F値8 SS18.8


    ISO 100 F値8 SS14.3


    ISO 100 F値8 SS8.8



    そしてフィナーレのクライマックス。

    ジャンボスターマイン

    この花火大会の目玉。

    ワイドに広がるのを予想し、

    今までの縦構えから横構えにカメラのセッティングを変更。

    しかしこれが大失敗!

    画角に収まらず中途半端となってしまいました。。。

    このフィナーレを撮るために来たと言っても過言ではなかったのに・・・

    縦のままにしておけばと後悔しきりでした。。。

    横構図でのUPです。

    【ジャンボスターマイン 光の疾走】

    ISO 100 F値13 SS15.3


    ISO 100 F値13 SS15.1


    ISO 100 F値13 SS13.7


    ISO 100 F値13 SS17.7


    ISO 100 F値13 SS12.8


    ISO 100 F値13 SS15.2

    NDフィルターを付けていても、連射のスターマインでは部分部分で白飛びしてしまいます。

    あとはSS(シャッタースピード)、F値の設定の問題です。

    花火ごとの瞬時瞬時で判断、、、

    花火撮影、簡単なようで難しいです。

    また来年挑戦です。



    最後は悔やまれましたが、一年ぶりの花火。

    真夏の夜の祭典を謳歌できました。

    夏もあともう少し。

    切ない秋が来る前に残りも充分楽しまないと!

    カンパチ60㎝か?(笑)


    2019.08.18 Sun l 写真 トラックバック (0) l top
    2019年8月10日(土) 長潮 茨城県央の海 午前4時20分~午前11時50分

    【チヌ5号針 カンパチパワーでひん曲がってます】

    ついにゴーマル(50㎝)も飛び出し!

    先週よりも一回りデカイ回遊!

    釣り人を魅了する強靭なパワー!

    ファイティングフィッシュ ザ・カンパチ!

    食べても美味い!

    ホント惚れ惚れするぜ!





    リリリーン♩

    午前1時半の目覚まし。

    ハッ仕事?なんでこんな暗いうちから?

    ・・・一瞬寝ぼけた後、

    ・・・あっ今日は釣りだ!

    初めてカンパチ前夜で熟睡出来たよ!

    大人になったね~(笑)







    かたさんとご一緒。

    午前4時前、堤防到着。

    東の空は薄っすらと。

    3本の泳がせ竿をスタンバイさせ、

    完全に明るくなった午前4時20分。

    ファーストステージのエサ釣り開始。

    すぐに適エササイズの豆アジ入れ食い。

    ファーストステージ難なくクリア。

    午前4時30分、セカンドステージの泳がせ開始。






    【静かな朝まずめ】

    カンパチのゴールデンタイムは日の出後1時間~2時間。

    この時間帯で来なければその後も期待薄。

    ・・・静寂な時間が流れる。

    今日はダメかと思い始めた午前6時前位にアタリが出始める。

    しかし、途中ですっぽ抜けの連続。





    そして・・・

    午前6時10分。

    ドド~~ン!

    デカンパ襲来!

    狼煙が上がった!



    足元の磯2号竿。

    ジィージィージィー!

    高速ドラグ音とともに。

    竿が胴から海面に向かって折れ曲がっている!

    竿を支えているロッドキーパーごと、

    根こそぎ海へ持っていかれそうな勢い@@!

    竿を手にし格闘数分。

    左手でタモを差し出しネットイン!


    自己記録48㎝カンパチ!

    よっしゃ~今日もいいぞ~



    10分後。


    47㎝!



    そして1時間後の午前7時20分。

    またまたデカンパ級のものすごい引き!

    堤防際での格闘!

    竿を両手で掴み、

    際へと突っ込もうとする抵抗を必死で抑えようとするが、

    ギュー・・ギュー・・ギュー・・!

    きつく締めているドラグがドスの効いた唸りをあげ、

    ゆっくりとながら道糸が放出されていく!

    万事休す!

    ハリスプッツンを恐れながらこのまま数分経過。

    離れたところにいたかたさんが駆け寄ってきてくれた。

    磯2号、ハリス4号、耐えてくれ!

    際から少し離れた隙を見てリールゴリ巻き!

    浮上!

    かたさんにタモで掬ってもらい無事捕獲!




    夢のゴーマル(50㎝)カンパ!!

    またまた自己記録更新!

    興奮度MAX!もう手も声も震えましたよ!

    で、体高があるためより大きく見える!

    サイズ的には市場で見かけるトロ箱に入った80㎝級ブリに見えるよ!

    釣り歴13年、、、

    より確率の高いゴーマルカレイよりも先に釣ってしまいました(笑)



    で、ピンボケしていますが薄皮一枚での針掛かり!

    これ以上格闘が続いていたらすっぽ抜けていたでしょう!

    危機一髪での勝利でした。

    実際、今日はすっぽ抜けも頻発!

    かたさんもすっぽ抜けの連チャンに嘆いている。

    間違いなくデカンパ級の引きだが格闘中ですっぽ抜ける。





    ↑↑↑無事捕獲したデカンパは全て唇またはカンヌキ(上唇と下唇の付け根)への針掛かり。

    カンヌキ(最も硬い部分)に掛かれば問題ないと思うが、

    すっぽ抜けるのは唇の皮に針掛かりし、

    格闘中に外れてしまっているのだろう。

    30㎝級は殆どが針を呑まれ喉元に掛かっており、

    すっぽ抜けるのはエサが大きすぎ呑み込めない場合がほとんど。

    デカンパチは呑み込んでも、

    針が小さすぎるため喉元に引っ掛からないのだろう



    ↑↑↑使用しているチヌ5号針。

    こうやってみると怪力の50㎝級のカンパチには小さすぎる感じに見えます。

    そもそも20㎝台のカンパチも50㎝台のカンパチも同じ号数でやっているってのがヘン(笑)

    翌日、颯さんにこの話をすると、

    エサ魚にかける針は負担がかからないよう小さめで、

    その上に本命を掛ける大きな針を装着できる泳がせ専用の針が売っているよということなので試してみようかなと思います。





    その後もデカンパ襲来は止まず、、、

    まるで釣り番組のクライマックスシーンのような状況が続く。

    午前7時35分。


    49.5㎝!

    ゴーマル連チャンかと思ったが惜しくも届かず!



    10分後。


    48㎝!



    38㎝を挟んで、午前9時50分。


    47㎝!



    午前10時20分。


    48㎝!

    これを最後にようやくアタリが途絶える。

    気温もドンドン上昇。

    これを機にこれ以上釣っても食べきれないということもあり、

    まだやっていくというかたさんに別れを告げ、

    午前11時50分、大満足で納竿。

    いや帰りの駐車場までの道のり、27ℓクーラーの重いこと重いこと!





    帰りの車中、かたさんより電話。

    俺も50捕ったどぉ~ワッハッハ~どやっ!

    鼓膜が破れるかと思ったよ!



    颯さん、ゴルフをやっている場合じゃありませんよ!

    気まぐれ回遊魚、チャンスは今ですよ!







    下処理後、寝かせる前に腹身部分だけ一口味見。

    コリコリなれど充分甘い!





    【料理編】

    デカンパチ。

    1匹でも相当な身の量です。

    8匹中5匹はお裾分けしました。

    食べきれないと分かっていても、

    引きが楽しく釣ってしまうんですよね。



    【カンパチのユッケ丼】

    日曜の晩。

    2匹分の背骨付近の身(中落ち)をスプーンでかき集め、

    ユッケ丼にしてみました。

    身は醤油、酒、みりんに一晩漬けたものです。

    卸すのが下手なので中落ち部分がたくさん取れました(汗)




    【カンパチと夏野菜のトマト煮】

    月曜の晩。

    夏バテ防止料理。

    まずカンパチのブツ切りをオリーブオイルで炒めます。

    そこに、ナス、ズッキーニ、オクラ等の夏野菜を投入。

    しばらく蒸し、トマト缶、コンソメ2個、塩コショウで味付け。

    ズッキーニに火が通ったら完成です。

    身が厚すぎて中まで味が染みませんでしたが、

    スープ、具と一緒に頬張って食べました。

    充分美味かったですが、身を薄めにして再挑戦してみます。




    【カンパチの刺身】

    火曜の昼。

    デカンパ3匹を差し入れに妻の実家へ帰省。

    刺身料理を担当し、義姉夫婦交えての7人でアッと言う間になくなりました。(全2皿分)




    義姉夫婦の差し入れ↑↑↑

    旭酒造の獺祭 島耕作

    高級清酒「獺祭(だっさい)」の去年の西日本大豪雨による限定復興酒バージョンだそうで、在庫はもう全完売、貴重な酒とのことでした。

    刺身をお供に、フルーティーでサッパリ、

    じっくり味わいさせていただきました。






    【カンパチとポテトのポワレ】

    火曜の晩。

    塩コショウしたブツ切りの身を千切りしたジャガイモと混ぜ、

    焦げ目が付くまで焼き上げました。

    激ウマ!!

    白身とポテトがこんなにも相性が良いとは!

    ・・・でもこれ失敗作なんです。

    というのも、、、

    良い洋食料理本との噂を聞いて購入したレシピ本↓↓↓



    これに載っていた「スズキのトルティーノ」というレシピ↓↓↓


    *画像は本より拝借

    これをカンパチに置き換えるつもりでしたが、

    身とポテトが全くくっつかず!

    どうやらポテトの千切りが太すぎたようです。

    料理名も変えました(笑)

    でも、大好きなポテト味もじっくり味わえ、

    ケガの功名でした。




    【カンパチのヴァポーレスープ仕立て】

    水曜の晩。

    レシピ本を参考に作ってみました。

    本では鯛でしたがカンパチに応用。

    ブツ切りカンパチの身を塩コショウ。

    別鍋でアサリ、シジミを塩(小さじ2)茹でし、

    茹で汁ごと皿に盛る。

    そこに、長ネギに乗せ(ネギの出汁が染みる)数分蒸したカンパチの身を盛り、

    カイワレ、ネギのみじん切りを乗せ、

    熱々のオリーブオイルを掛け出来上がり。

    オリーブオイルを掛けた時のジュワー!が食欲をそそります!

    サッパリ美味!

    ヴァポーレとは中華蒸しのイタリアバージョン。

    中華蒸しのサラダ油がオリーブオイルに、

    そして貝が加わっただけで、中華蒸し(清蒸鮮魚)と基本調理法は同じです。

    中華蒸しもカレイで以前作りましたが、

    個人的には貝の出汁等もあり、イタリアバージョンに軍配です。


    【ナスとトマトの重ね焼き】

    付け合わせのメニュー。

    これまたレシピ本参考。

    5ミリほどの薄さに切ったナスを180度の油で揚げる。

    油を拭き取り両面に少々の塩を振りかける。

    そのナスに皮の湯むきをしたトマトのスライス、とろけるチーズをサンドウィッチし、

    オーブン180度で約20分焼く。

    夏野菜のグラタンです。

    これが美味い!

    ヴァポーレとともに定番メニューとなりそうです。





    本日釣果

    カンパチ 8匹(50㎝、49.5㎝、48㎝×3、47㎝×2、38㎝)



    T様、ありがとうございます。今年はカンパチのフィーバー年。時間の問題かと思われます。ご子息様とハイタッチを交わす日が近いといいですね。頑張ってください!




    2019.08.11 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    2019年8月3日(土) 大潮後の中潮 水温25℃ 茨城県央の海 午前9時40分~午後5時00分


    長かった梅雨もようやく明け夏本番!

    カンパチも本番!

    来ましたよ!

    ドラグジィージィー!

    容赦ない強烈な引き!

    悲鳴をあげる磯2号!







    かたさんは小名浜の花火で休釣日。

    抜け駆け釣行です(笑)

    で、朝まずめが過ぎ去った後の出撃。

    午前9時過ぎ、堤防到着。

    太陽サンサンも適度な海風が吹いており、

    半袖短パンで丁度良い気持ち良さ!

    熱中症対策も万全です。






    【ハナダイ登場】

    泳がせ竿4本をスタンバイさせた後の午前9時40分、エサ釣り開始。

    表層、中層、反応なし。

    底に落とすとブルブル!の反応でアジ!

    小振りな適エササイズ!

    ポツリポツリ同サイズ追加。

    数分でアジは終わったが、直後ハナダイ登場!

    その後入れ食い!

    ちとデカイが狙いはデカンパチ!

    たっぷりと確保し、

    午前10時、アジとハナダイで泳がせスタート。





    10分後、本日1匹目!↓↓↓



    本命30㎝弱。



    さらに10分後、、、

    これぞカンパチの強烈な引き!

    タモを使うか迷ったが、磯2号そのままぶっこ抜き!


    2匹目、38㎝!



    少しして3匹目30㎝弱。

    アジ、ハナダイ問わず食ってくる!

    活性高し!





    午前10時55分。

    足元磯2号竿。

    ドラグ音とともに竿先が海面に向かって折れ曲がる!

    ドラグを締め竿を手にする。

    今日一の強烈な引き!

    堤防際へと突っ込んでくる抵抗がものすごい!

    際には牡蠣殻がてんこ盛りで貼り付いている。

    ハリスが牡蠣殻に触れたら一瞬でプッツン!

    必死で抑える。

    抵抗が止んだ隙を見てリールを巻く。

    やがて浮上!

    今日はタモ持参(笑)

    空気を吸わせグターとなったところをネットイン!


    デカンパチ42㎝!

    陸っぱりでは40㎝超えればデカンパチ。

    ドド~ン!!

    デカンパチ祭りの狼煙が上がった!



    午前11時20分。


    デップリな45㎝!

    この時点でもうMAXハイテンション!

    ドーパミン大放出!



    午後0時50分。

    磯2号、格闘数分!!

    際への突進を抑えられず突っ込まれるも

    奇跡的に捕獲ネットイン↓↓↓




    自己タイ47㎝!!

    危機一髪!

    ハリスは牡蠣殻に擦れボロボロ!

    手で引っ張ったらたやすく切れた。





    もうヤバイです。

    ラリってます。





    その後も容赦なく襲ってくるデカンパチ級のアタリ!

    しかし、際でのハリス切れ、すっぽ抜け等で三連ちゃんバラし。

    最後のバラしの時は両手で竿を支えるのが精一杯!

    完全にロックしたつもりのドラグもジィ・・ジィ・・!

    味わったことのないような引き!

    なんじゃこりゃ~と吠えた瞬間、プチッ!

    牡蠣殻にやられ無念のハリス切れ!

    逃した魚は・・・もあるだろうが50㎝を超えていたのでは???








    午後4時過ぎにフッコ46㎝↑↑↑を追釣。

    カンパチのアタリも遠のいたため午後4時半、片付けに入る。

    最後の一本を片そうとした時!

    ジィージィージィー!!

    高速ドラグ音とともに海面に突き刺さる足元磯2号の竿先!

    際への突っ込みが断続的でこれまた格闘数分!

    ようやく浮上し空気を吸わせネットイン!


    デカンパチ4匹目!45㎝!

    ドーパミン大噴射!

    エサはまだ残っていたがこれ以上はヤバイ!

    午後5時、そのまま納竿。

    しばし車の中で頭を冷やしシラフに戻り、帰宅の途につきました。

    類まれなカンパチ釣り第7戦でした!

    今年は間違いなくカンパチの大アタリ年です!



    クーラーも大型を持参(笑)

    納まりました。



    尚今日、当ブログの読書様とお会いいたしましたm(__)m
    1時間ほどお話しさせていただき、貴重な情報等ありがとうございました。帰られた後、ドラグジィージィーが2回でした。
    近々またお会いするかと思いますのでその際はよろしくお願いいたします!





    【料理編】


    【カンパチのアクアパッツァ】

    アクアパッツァの再リベンジ。

    3回目で満足な味に!

    今までは酸味が強過ぎてました。

    酸味の強い白ワインの量を極力抑え水を増やし、塩コショウで味を整えました。

    魚もじっくりと焼き、

    白ワイン、水、アサリ等投入後の煮込みも10分以上かけてじっくりとでした。




    【カンパチのカマ コチュジャン焼き】

    先週も作った辛口ミソ(コチュジャン)の焼き魚。

    これが美味いんです。




    【カンパチの生姜照焼き】

    日本人の食欲をそそる生姜風味の照り焼き。

    白ご飯がススみます!

    上のサラダは我が家の常食トマトサラダです。

    血液サラサラです。




    【カンパチの刺身】

    4日寝かせました。

    ほんのりとした甘さのねっとり食感!

    ちなみに↓↓↓は1日寝かせたカンパチ刺身。



    若干の甘さでコリコリ食感。

    これでも充分美味いですが、

    やはり刺身は数日寝かせたほうが一段と旨味が増します。





    本日釣果

    カンパチ 7匹(47㎝、45㎝×2、42㎝、38㎝、29㎝、28㎝)
    フッコ 1匹(46㎝)





    2019.08.04 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top

    【夏の花ルドベキア】

    数日前から真夏の太陽が照りつけているものの、

    台風接近により未だ出されていない関東地方の梅雨明け宣言。

    そんな中、我が家の庭では夏の花ルドベキアが満開。

    太陽がよく似合う花です。

    宿根草タイプで、毎年株を増やしながら旺盛に咲いてくれます。

    花が終わった後の間引きは必須です。



    2019年7月27日(土) 長潮 茨城県央の海 午前3時40分~午前10時00分


    その台風、土曜の午前中ぐらいまでは大丈夫との予報。

    行くしかないっしょ!

    かたさんと朝まずめ狙いでいざ出陣!

    まだ真っ暗な午前3時過ぎ、堤防到着。

    すでにかたさんが泳がせ竿をスタンバイ中。






    【朝まずめ!】

    泳がせ釣りファーストステージのエサのアジ釣り。

    東の空がうっすらし始めた午前3時40分開始。

    10m程しか離れていないかたさんは好調なのに自分の竿は全くの無反応。

    完全に夜が明けて来た。

    4時を過ぎヘッドライトも不要な明るさ。

    むさぼり食いのカンパチ回遊第一陣!

    ゴールデンタイムの時合突入も、未だ来ないアジ・・・

    ここで泳がせられなければ、朝まずめを狙った意味がない!

    痺れを切らし、かたさんの真横に移動!

    即入れ食い!

    人のコマセで集めたアジを横取りしちゃいましたm(__)m

    10匹ぐらい確保し、午前4時20分、セカンドステージ4本の竿で泳がせ開始。

    ゴールデンタイム、ギリギリセーフ!





    5分後、早々と足元磯2号竿の竿先がドラグ音とともに海面に突き刺さる!

    しかしカンパチならではの縦横無尽なシャープさはなく、

    沈着冷静な重厚な引き味!


    フッコ43㎝!

    出生魚スズキの若魚。

    美味いのでキープ。





    そして20分後、、、

    シャープな引き!!


    本日本命第1号!カンパチ32㎝!

    よっしゃ~

    で、ワカシも追加。

    今日は大漁か?!

    とこの時点で思うのは言うまでもなかったが、、、





    その後飽きない程度にドラグジィージィーのアタリがあるものの、

    7連チャンすっぽ抜け!

    午前9時半過ぎのすっぽ抜けを最後に、

    やってらんねーよ!の雄叫び!

    台風による強風も吹き始めていたこともあり、

    これを最後に、午前10時納竿。



    スカリを回収すると、

    キープしていたはずのイナワカサイズ(イナダサイズに近いワカシ)

    のワカシ一匹の姿が消えていた!

    開口口もガッツリ閉まっており、穴も空いていない。

    まさしく神隠れ!未だ七不思議の一つです(笑)

    すっぽ抜けに神隠れ、なんとも不運な今日のカンパチ釣りでした。。。

    尚、 かたさん は、デカンパチ、照りゴチと一人絶好調でした!さすがです。





    【料理編】


    【カンパチとトマトのパスタ】

    さっぱりパスタが食べたくなり作ってみました。

    カンパチ、トマトをオリーブオイルで炒め、

    ソースは、ニンニクのみじん切りを炒めた後、

    麺の茹で汁オタマ1~2杯、塩少々を煮込んだもの。

    そのソースに上記の炒めた具と麺を混ぜ、最後にバジル、粉チーズ、黒こしょうをかけ出来上がり。




    【カンパチのゴマ油風味刺身】

    酒の肴の定番メニュー。

    刺身を薬味の長ネギと和え、醤油、ゴマ油、塩のミックスダレをかけるだけ。

    白身系の魚ならなんでも合いそうです。




    【フッコの薄煮込み】



    薄口醤油、酒、みりんで玉ねぎのスライスとともに煮込み、

    最後に塩茹でした枝豆を入れ、ひと煮立ちしたら完成。

    枝豆と白身の相性が思いのほか良いです。

    さっぱり味、食欲の出にくい猛暑時のオススメメニューです。




    【カンパチのカブト&カマのコチュジャン焼き】

    辛口ミソ(コチュジャン)を酒とともに塗り、焼き上げました。

    遊び心で作ってみましたが、

    ピリ辛感がなんともいえず激ウマでした!

    身がとっても少なかったのが残念。

    三枚におろした身で今度はやってみようかと思います。

    オススメです。





    本日釣果

    カンパチ 1匹(32㎝)
    フッコ 1匹(43㎝)
    ワカシ 1匹(イナワカサイズ)オートリリース
    マトウダイ1匹(リリース)



    梅雨明けもいよいよカウントダウン!

    というわけで今回が最後?梅雨のうっとうしさを吹き飛ばすロックソング第5弾。

    スウェーデン出身のハードロックバンド、ヨーロッパの名曲、「ファイナルカウントダウン」です。

    梅雨明けとともにカンパチも本格シーズンインです!



    PS.k様、ありがとうございます。今年はカンパチのアタリ年?少なからずともハズレ年ではないように思えます。ひと潮ごとに大きくなっていくカンパチ、秋に向かってお互い楽しみましょう!


    2019.07.28 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    2019年7月20日(土) 大潮後の中潮 茨城県央の海 午前9時40分~午後4時30分

    【無風ベタ凪】

    梅雨らしい梅雨といえばその通りな今年の梅雨。

    土曜日早朝の予報はまたもや傘マーク。

    今週もカンパチ。

    朝まずめ狙いは前日夜の時点で諦め。

    朝まずめの過ぎ去った曇りマークの午前9時30分、堤防到着。

    風もなく海はベタ凪。

    蒸し暑い。





    午前9時40分、エサ釣り開始。

    全く無反応だったが、20分後、ちとデカイがアジ1匹確保。

    一本目泳がせ開始。

    と、直後ハナダイゲット。

    今年はハナダイ少ないなと思っていたが、その後立て続けに数匹ゲット。

    アジよりも小ぶりなハナダイはカンパチ釣りのまさに適エサ!

    最初のちとデカめのアジとすぐ交換。

    足元2本、エレベーター沖目狙い1本の計3本を全てハナダイで泳がす。





    10分後。

    さすがはハナダイ!

    早々と足元磯2号竿の竿先がドラグ音を鳴らしながら海面に突き刺さる!



    カンパチ25㎝!

    ハナダイを吐き捨てながらランディング。

    アジだったら食いつかなかったであろう小振りな本日1匹目。





    少ししてエレベーター仕掛けで2匹目26㎝ゲット!

    午前11時過ぎ、おなじみ外道さん、マトウダイ25㎝ゲット!





    しばらくまったぁ~り~





    午前11時50分。

    足元磯2号の竿先が海面に突き刺さる!

    カンパチだ!

    しかし抜き上げ時に無念のすっぽ抜け!

    とほぼ同時に今度は隣の磯2号竿の竿先がドラグ音とともに海面に突き刺さる!

    本日一の強烈な引き!!

    強引にごぼう抜き!


    3匹目!32㎝!

    数センチの差だが20㎝後半サイズとは引きの強さが全然違います。

    で、エサ釣りの方はハナダイが数匹釣れたあとは何も掛からない。

    ここでエサ切れ!


    【泳がせたくても泳がせられない待機竿】

    供給が需要に追っつかず!

    当たり前だがエサが釣れなければ成り立たない泳がせ釣り。

    カンパチがいるのに竿が出せないという不合理な時間がしばし流れる。

    痺れを切らし、エサ釣りの場所を100mほど移動。

    正解!ハナダイは出ないが即アジの入れ食い@@!

    なんとか泳がせ出来そうな小さめのサイズを数匹チョイス。

    泳がせ再開。





    そして午後1時半。

    ジィージィージィー!

    ドラグ音とともに足元垂らしの磯2号の竿先が海面に突き刺さる!

    カンパチだな。

    竿を手にしドラグを締める。

    と、次の瞬間、

    沖へ向かって一直線に走り出した!

    ハリス切れを恐れドラグを少し緩める。

    物凄い勢いで道糸が放出されていく!

    数十m走られたところで走りが止んだ。

    ドラグを締め直し一気にリーリング!

    途中、ドドド!ドドド!

    重厚な抵抗!

    大きく弧を描くDaiwa波濤磯2-5.3m!

    なんとか足元まで寄せてくると、、、

    キュイーーン!!!

    今度は横へと走り出した!

    付近は牡蠣殻で覆い尽くされた根が張り出している。

    ドラグは緩められない。

    4号ハリスを頼りに必死で竿を支える。

    敵はまだ浮上せず。

    抵抗が止んだ隙をみてはリールを巻くの繰り返し。

    そして浮上!!!

    本命だ!

    デカイ!

    自己記録更新か!?!?!?

    狙いは大型カンパチなれどタモは持ってきておらず(笑)

    近くに助っ人もいない!

    選択肢は1つ。

    一か八かのごぼう抜きー ーー!


    カンパチ45㎝!!

    針ハズレすることなく無事ランディング!

    50㎝超えたのではと魚体を見た瞬間は思ったけど、

    わずかながら自己記録47㎝には及ばないサイズ。

    しかし、嬉しさこの上なし!

    もうMAXハイテンション!





    その後は静かな海。

    雨がパラつき始めた午後4時30分納竿。

    カンパチサイズの区切りである30㎝、40㎝を同時にクリアでき、

    大満足の本命カンパチ釣りでした^^



    大型カンパチ狙いと言いながら持参のクーラーも小型クーラー(笑)

    入りきれません!





    【料理編】




    【カンパチレアステーキ わさび醤油ソース】

    これ去年作って家族に大好評だったレアステーキ。

    サクの状態で軽く塩コショウし、

    オリーブオイルを敷いたフライパンで表面を軽く焼きます。

    ソースは、醤油、みりん、酒各大さじ2、砂糖小さじ1、チューブわさび適量を熱したもの。

    さらにレモンの絞り汁をかけると美味さ倍増です!






    【カンパチの刺身】

    釣り人の特権料理といえば刺身。

    ほんのりと脂が乗っています。




    【カンパチのカブト&カマの塩焼き】

    捨てるのはもったいない。

    酒と塩を振りかけ焼きました。

    酒の肴に。





    本日釣果

    カンパチ 4匹(45㎝、32㎝、26㎝、25㎝)
    マトウダイ 1匹(25㎝)




    来週こそ梅雨明け?

    最後に梅雨のうっとうしさを吹き飛ばすロックソング第4弾。

    メジャーどころでハウンドドッグのff(フォルティシモ)です。


    2019.07.20 Sat l カンパチ トラックバック (0) l top
    2019年7月13日(土) 若潮 茨城県央の海 午前3時40分~午前9時20分


    狙い打ちされていた週末土曜早朝の傘マーク。

    やっと消えてくれた!

    午前1時30分起床。

    午前3時堤防着。

    竿は5本。

    気合い満々!!






    【久々の朝まずめ】

    昨晩かたさんをお誘い、今日もご一緒。

    まだ真っ暗闇の堤防。

    暗いうちに泳がせ竿5本をスタンバイ。

    あとはエサを釣るだけ。

    そのエサとなるアジ釣りを開始したのは

    東の空がうっすらし始めた午前3時40分。

    しばらく反応なしだったが、

    ヘッドライト不要の明るさになった午前4時を回るとアジ到来!

    あっという間に10匹以上確保。

    サイズはエサとしてはちと大きすぎの感もあるが狙いは大型カンパチ!

    心配無用でしょう!

    午前4時20分、泳がせ開始。

    朝まずめのカンパチ狙いは今シーズンはじめて。

    カンパチのゴールデンタイムでもあり期待感一杯だったが・・・





    本日第一号は10分後。



    おなじみ外道ワカシ!

    そしてその10分後↓↓↓



    本命カンパチ!

    しかし呑み込めなかったのか、

    抜き上げ途中アジを吐き出し、メジャーを出す気にもさせない25㎝。。。


    午前5時20分には、、、



    これまたおなじみ外道のマトウダイ。





    時折小振りカンパチ、ワカシの群れが

    海面下スレスレを猛スピードで泳ぎ去っていく!

    というわけで結局その後は、、、

    小振りカンパチ1匹に、ワカシ、マトウダイの繰り返し。

    久しぶりの太陽が覗き始めると一気に気温も上昇。

    蒸し暑さも手伝い午前9時20分、戦意喪失納竿。



    釣果撮影後に、ワカシ一本追加。

    口元にはアジの尾っぽがチラリ!

    相変わらずの卑しっぷり!です。



    大型カンパチ来ませんね。

    と言っても、この時期平均サイズなんですけど

    最初で偶然40㎝が釣れてしまったものだから

    贅沢になってしまってます。


    帰宅後魚の下処理をしバタンキュー夕方まで爆睡!





    【料理編】


    【マトウダイのわさび醤油漬丼】

    土曜日の晩はマトウダイの漬け丼。

    玉ねぎのスライスと一緒に漬けてます。

    タレは醤油、みりん、酒、わさび。

    いつものように大葉のみじん切りをまぶし、

    キツめのアクセントを入れてます。




    【カンパチのアクアパッツァ】

    日曜の晩はカンパチのアクアパッツァ。

    オリーブオイルでニンニクのスライスを炒め、

    そこに塩を振ったカンパチを投入。

    少し焼いた後、アサリ、赤黄色のパプリカ、プチトマトを白ワイン、塩コショウとともに投入。

    グツグツ煮だったら完成です。

    去年のイシモチの時もそうだったけど、やはり酸味がキツく出てしまいます。

    んーーっ。




    【マトウダイのムニエル レモンバター醤油ソースかけ】

    月曜昼はマトウダイのムニエル。

    ソースは、醤油大さじ2、レモン汁大さじ1、バター30gをフライパンで熱したものです。

    バターとレモン風味がホントよく合います。

    我が家の定番メニューです。






    【ワカシのホイル焼き】

    月曜晩はワカシのホイル焼き。

    ホイルにオリーブオイルを敷き、塩コショウしたワカシ、

    玉ねぎのスライス、しめじ、レモン汁少々、醤油少々を順次加え、

    ホイルで包んだ後、弱火でじっくり焼きます。

    ホイルを開いた時に一気に放出される香りに食欲をそそられます。





    本日釣果

    カンパチ 2匹(26㎝、25㎝)
    ワカシ(撮影後1匹追加)4匹(28㎝~29㎝)
    マトウダイ 7匹(21㎝~27㎝)



    最後に梅雨のうっとうしさを吹っ飛ばすロックソング第3弾。

    ユーライアヒープの名曲「July Morning」7月の朝。

    10分にも及ぶ大曲です。

    昔、ラジオから流れていて一聴惚れした曲。アルバムをすぐに買いに走った記憶です。


    梅雨明けももうすぐですかね。

    2019.07.13 Sat l カンパチ トラックバック (0) l top
    2019年7月6日(土) 大潮後の中潮 茨城県央の海 午前10時00分~午後5時30分


    今週末も泳がせカンパチ狙い。

    早朝狙いで行きたかったが雨予報。

    ウララ~ウララ~ウラウラで~♪

    先週もそうだったけれどまるで狙い打ちされてるかのような週末早朝の雨。

    カンパチの一番の狙い時の早朝(朝まずめ)は諦め、

    雨の上がった午前9時30分、堤防到着。

    空はどんより、北東の風が強く吹いており、

    海はウネリ&濁りあり。






    【ウネリ&濁りあり】

    今回もかたさんとご一緒。

    エサのアジは、前日夕方に大量確保して海に沈めていたというかたさんから分けていただき感謝です。

    到着早々、4本の竿で泳がせ開始。







    開始早々、ジィージィージィー!のドラグ音!

    30㎝級ワカシ!

    次も次も!





    かたさんのアジの在庫も少なくなり、自らもエサアジ確保開始。


    【今日のエサアジはちとデカかったけど】

    ポツリポツリ来る群れを拾いながら、

    かたさんのよりはちと大きめだが十分な量のアジを確保。

    40㎝級カンパチなら一呑みだろう。

    ワカシ避けにもなるし(笑)





    しかししかし、、、

    ペースはダウンしたもののワカシの食いは止まらない!

    喉元にはアジの尾っぽが見え隠れ@@!

    さすがはメーター級にも成長するブリの子供!

    大食漢だ。





    そして、午後1時15分。

    アタッてるぞーーーー!

    とかたさんの叫び声!

    ちょっと離れたところにいた一瞬の隙だった。

    慌てて駆け寄る。

    ロッドキーパーに支えられながら、

    足元垂らしの磯2号竿がドラグ音とともに海面に向かって弓なり状態!

    ドラグを締め竿を手にし振り上げる。

    どどどどどぉ~!

    ワカシよりも強烈な引き!

    浮上してきたのは本命カンパチ!

    しかしタモいらんのごぼう抜き!


    カンパチ27㎝!

    小振りだけどこの時期にしては上出来。

    ワカシよりも体長はちと小さめだが

    体高がありパワーも数段上!





    サイズUPを期待するが、、、

    午後4時前に、



    先週に続きのマトウダイ27㎝。

    そしてエサ釣りのトリック仕掛けにカンパチ23㎝。

    締めはワカシで午後5時30分納竿。

    期待の大型カンパチは不発。

    今年はワカシが大量発生しているようです。

    10年前と似ているような。

    この時は興奮対象魚だったんですけどね。

    でも秋以降、イナダ、ワラサとして残っていてくれれば楽しめそうです。





    【料理編】


    【アジの刺身ゴマだれ漬け】

    アジの刺身はいつもその日のうちに食べます。

    今日はゴマだれ漬け。

    醤油、酒、みりんに漬けてネギ、大葉のみじん切り、白ゴマを振りかけ出来上がりの簡単メニュー。

    本命魚云々言っているが、その日のうちに食べるアジの刺身、タタキが一番美味いかも(笑)




    【マトウダイ刺身のわさび醤油漬け】

    アジ同様、その日のうちに。

    タレはアジの白ゴマがわさびになっただけ。

    ともに釣り冥利に尽きます。




    【ワカシの照り焼き】

    曲りなりにもブリの子。

    照り焼きです。

    片栗粉を軽くまぶした身をごま油で焼き、

    醤油、酒、みりん、砂糖、生姜のすりおろしのタレでとろみが出るまで煮込みました。

    ごま油の風味がナイスアクセントに!



    【ひと口サイズのアジフライ】

    月曜日の晩はアジフレイです。

    味付けは塩コショウのみ。

    サクサク食感にアジの風味!

    2日間の冷蔵保管(下処理済)でも臭み全くなし!

    新鮮なアジの風味を損なわないためにもソースはご法度です!

    ちなみに1週間以内に食べても一旦冷凍してしまうと魚臭さが出てしまいます。ソース不可欠になってしまいます。

    前回の教訓事でした。





    本日釣果

    カンパチ 2匹(27㎝、23㎝)
    ワカシ 5匹(27㎝~30㎝)
    マトウダイ2匹(27㎝、25㎝)
    アジ 10匹(19㎝~24㎝)*良型のみキープ





    T様、ありがとうございます。今年はカンパチ含め青物のアタリ年の予感です。お互いカンパチ楽しみましょう!

    K様、ありがとうございます。アジなら朝まずめ又は夕まずめ狙いなら、どこでも確率高そうです。梅雨時の海のように潮が濁っていれば昼間でも底付近で狙えそうです。トリック仕掛けが一番食いが良さそうですね。頑張ってください!


    2019.07.07 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top

    【エナジー源】 ISO100 F値3.2 SS1/2000

    今年は大梅雨の気配を感じます。

    植物たちにとってはエナジーなのかもしれませんが、

    人間たちにとってはうっとうしい季節。

    梅雨明けが待ち遠しい限りです。





    さて、本題。

    2019年6月29日(土) 中潮 茨城県央の海 午後0時00分~午後6時00分

    先週のカンパチで冷めかけていた釣り熱が再燃!

    今週土曜は早朝から狙ってみようと。

    カンパチ前夜はいくつになっても遠足前夜の小学生状態!

    ほとんど寝付けないまま午前1時半の目覚ましが鳴る。

    しかし外は本降りの雨。

    ダメだこりゃ。

    一気に気分が萎え、二度寝をし再び起きたのが午前9時。

    雨はすっかり止んでいる。

    予報も夜までは曇り模様。

    カンパチのあの強烈な引きを味わいたい・・・

    昼からなれどかたさんを道連れに行ってきましたよ!






    【不快指数100】

    梅雨の雨雲が層をなし空気はジメジメ。

    時折霧雨が舞う。

    こんな環境のもとカンパチのエサとなるアジ釣りを開始したのは午後0時。

    先週は即入れ食いだったが今日は反応なし。

    やっとやっとで最初のアジが釣れたのは約1時間後。

    その後はポツリポツリ、時に入れ食いで掛かり出す。

    午後1時、4本の竿で泳がせ開始。

    足元垂らし3本、沖目狙いのエレベーターぶっ込みが1本。







    しばらくしてかたさんがエサ釣りで24㎝のカンパチを釣り上げた。

    今日もカンパチいるぞ!

    かたさんと合わせ9本の泳がせ竿が出ているが

    最初にどの竿に来るのか!?

    カンパチは突然やってくる!

    竿を海に引きずり込む強烈なパワー!

    目を離せずションベンする暇さえないのだ(笑)





    本日泳がせ第1号はかたさん

    午後2時20分。

    タモタモ~!とかたさんの叫び声!

    タモを持って駆け寄ると、海面上にはカンパチではなく、ヒラメ!!

    アジに食ってきたと。

    なんとも羨ましい!

    祝福のハイタッチを交わす。







    その頃、自分にもエサ釣りのトリック仕掛けにカンパチ22㎝。

    しかし泳がせでサイズUPを釣りたい。

    そして午後3時半。

    竿先が重そうにもたれている足元垂らしの磯2号竿。

    もしや!?

    ・・・・・・

    ピンポン正解です。


    マトウダイ27㎝!

    先週の本命魚。

    エキセントリックな風貌だが味は上品美味!

    これはこれで嬉しい外道!





    今日の本命魚はカンパチ。

    早よ来ないかなと各竿を見ていると、、、

    足元垂らしの磯2号。

    竿先が上下に、ワッサワッサ!!

    来たな!

    泳がせているエサのアジが天敵から逃げ惑っているのだ!

    いわゆる前アタリ!

    食え!食え!

    、、、と、ジィージィージィー!

    竿先が海面に突き刺さる!

    海面下は弱肉強食の世界。

    天敵にガブリンチョされたのだ!

    いわゆる本アタリ!

    よっしゃ~と竿を手にしリールを巻く。

    しかし最初だけで拍子抜けする、か弱い抵抗・・・

    いともたやすくごぼう抜き。


    ワカシ27㎝!

    ブリの若魚。

    吞み込めずアジの半分が口からはみ出ている。

    残念なれど、フライか唐揚げにでもとキープ。





    結局、午後6時まで粘ったが本命含めその後は音沙汰なし。

    かたさんとともに納竿。

    まあカンパチ、、、まだプレシーズン。

    本格的なシーズンインは梅雨が明けてから。

    今後に期待です。





    【料理編】




    【アジの刺身】

    アジはその日のうちに晩酌のお供に。

    程よい脂の乗りです。

    釣った魚での釣行後の一杯、至極至福のときです。




    【マトウダイのムニエル&夏野菜炒め盛り】

    フランスでは舌平目と並んでムニエル料理の代表格。

    付け合わせは、ピーマン、オクラ、茄子、パプリカ、トマト等の夏野菜炒め。

    魚の身と同様、

    オリーブオイル、バター、白ワイン、塩コショウで炒めました。

    夏野菜との相性バッチリでした!




    【カンパチ&ワカシの唐揚げ】

    月曜日の晩は唐揚げです。

    塩コショウで味付け、オクラのおひたしを添え完成です。

    味比べをしようと思いましたが、

    揚げたらどれがカンパチでどれがワカシかが分からなくなってしまいました(笑)

    しかしどれも美味かったです!

    獲れたて新鮮!

    冷凍物とは違い臭みがまったく出ません。

    奥のサラダは、ここ1ヶ月ほど毎日食べています。

    トマトの輪切りに玉ねぎ、ピクルスのみじん切りをワンサカ盛り、フレンチドレッシングを掛けたヘルシーサラダです。

    血液サラサラ、成人病予防です。





    本日釣果

    カンパチ 1匹(22㎝)
    ワカシ 1匹(27㎝)
    マトウダイ 2匹(27㎝、24㎝)*内1匹はかたさんからの頂き物m(__)m
    アジ 13匹(18㎝~23㎝)*良型のみキープ



    2019.06.30 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top

    2019年6月22日(土) 大潮後の中潮 茨城県央の海 午後2時30分~午後6時00分


    約2ヶ月ぶりの海。

    すっかり夏の海になっていましたよ!





    週末土曜日。

    午前中の所用を済ませた後の午後からの出撃。

    腰が重くなっていた釣り。

    実に久しぶり。

    狙いはアジを釣っての泳がせ釣りでマトウダイ。

    ムニエル料理で有名な魚。






    【どんより梅雨空】

    午後2時、堤防到着。

    トリック仕掛けで早速エサのアジ釣り開始。


    【エサ釣り用のトリック仕掛け】

    絡み防止のためにハリス、幹糸はやや太めを使用。

    細いと魚が絡まった時に解くのが大変。

    そして投入や否やアジの入れ食い。

    平均17~18㎝。





    時折混じる15㎝クラスの敵エササイズを数匹確保した午後2時半。

    泳がせ開始。



    泳がせ仕掛けは錘(0.8号)付きクッションゴムに4号フロロカーボンハリス2mを直結。

    針はチヌ5号。


    【敵エササイズ】

    このアジの背中に針を掛け泳がせます。



    足元垂らし2本、ちょい投げぶっ込み1本の3本体制。

    去年のこの時季、マトウダイが釣れていた。

    今宵はムニエルだ。さぁ~来い!





    並行してエサ釣りは続行。

    トリック仕掛けに突如強烈な引きが襲い掛かった!


    【カンパチ】

    なんと24㎝カンパチ!

    細ハリスなら切られていたでしょう。

    太仕掛けがここでも生きてくる。

    その後20㎝ちょいサイズがポツリポツリ掛かってくる!

    まだ早いかなと思っていたけどもう入って来てますね!

    しかもこの時季にしては上出来サイズ。

    そして、、、同じくエサ釣りで、


    【カンパチ&ワカシ(下)のダブル掛け】
    *ワカシ(ブリの幼魚)



    【ナブラも頻繁に!】

    海面上ではコンスタントにナブラが。

    *ナブラ・・・小魚がカンパチなどの肉食魚に追われ海面がざわめく状態。

    ご無沙汰していた間にすっかり夏の海に!





    しかし泳がせ竿の3本はノーアンサー。

    エサ釣りのトリック仕掛けでアジ、カンパチを楽しみながら時間を費やす。





    小振りながらもカンパチも釣れたし、

    本命マトウダイ不発でもいいやと諦め、

    片付け始めた午後5時半。

    ジィージィージィー!!

    足元に垂らしていた泳がせ磯2号竿。

    リールバイオマスターSW4000の心地よいドラグ音!!

    竿先が海面に突き刺さる!

    ついに来たかマトウダイ!?

    海面に突き刺さった竿を手にしリールを巻く。

    キュイーーーン!!

    強烈な引き@@!

    縦横無尽に暴れまくる!

    両手で竿を支える!

    マトウダイの引きは重量感だけで地味な引き味。

    マトウダイではないのはすぐに分かった。

    何だ???

    いくらなんでもこの引きクラスのカンパチはまだ早いだろう!?

    ワラサ(ブリの一歩手前)か???

    強烈な引きに負けじとフルパワーで応戦!

    数分経過!

    抵抗が収まる隙を見ながらリールを巻く!

    やがて浮上!

    精悍な魚体!!

    カンパチだーー!!!

    しかもデカイ!!!

    タモは持って来ていない。

    態勢を整え一か八かのごぼう抜き!


    この時季にしてカンパチ40㎝!!

    ドーパミン大放出!

    日頃の煩悩など一瞬にして吹っ飛ぶ瞬間!

    そして、通常このクラスのカンパチが釣れ始まるのは晩夏~秋。

    梅雨真っ盛りのこの時季に釣れてくるとは!@@!

    海水温も高めだし地球温暖化の影響か?

    もうマトウダイなんかどうでもよくなり、

    この1匹で充分!午後6時、納竿。

    今年もカンパチの当たり年か?

    今度こそ夢の50UPを!





    【料理編】


    【カンパチ&アジのブレンドタタキ】

    帰ってすぐに小さめのカンパチと持ち帰りアジをブレンドしタタキに。

    大葉のみじん切りを混ぜるのがマイブーム。

    良いアクセントとなり味が引き締まります。

    芋焼酎白霧島のロック割りで一杯!




    【カンパチのソテー パプリカソースかけ】

    大きいカンパチの半身はソテーに。

    塩、コショウ、小麦粉をまぶした身をオリーブオイルで焼きます。

    焼きの最後は強火で皮に焦げ目をつけカリカリに。

    皿に盛ります。


    【パプリカソース】

    ソースは身を焼いた後の油にレモン汁、コンソメ、塩、砂糖、コショウをそれぞれ少々加え、

    パプリカ、ピーマンのみじん切りを炒めるだけです。

    ドサっと身にかけ出来上がり。

    さっぱり味の白身とカリッと食感の皮、

    そしてコンソメ味の効いたソース、、、

    トリプルハーモニー!

    最高に美味かったよ!

    レギュラーメニューの一つとなりそうです。

    ちなみにこれってポワレ?

    ポワレとソテーの違いがよく分からんです(笑)




    【カンパチの刺身】

    定番刺身です。

    1日寝かせました。

    口の中がしばらくトロってましたよ!

    釣り人の特権です。




    【カンパチのあら汁】

    いい出汁が出ます。


    久しぶりに至福の食卓を味わえました!





    本日釣果

    カンパチ 5匹(40㎝、21㎝~24㎝)
    アジ 3匹(18㎝) 3匹のみ持ち帰り
    ワカシ 1匹(リリース)
    カンパチ数匹(20㎝未満リリース)
    フグ大量(リリース)



    今日は子フグが湧いていました。


    2019.06.23 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    今週末は梅雨の嵐。

    うっとうしいけどこれからが梅雨本番。

    週末は梅雨の晴れ間に当たって欲しいけど、

    こればかりは曜日を選べませんね。







    釣り道具の衣替え。

    冬の釣り(カレイ)から夏の釣り(青物)へと道具の入れ替えをしました。

    そろそろ泳がせ釣り始動です。

    カンパチ!早よ来ないかな~





    最後にうっとうしい梅雨を吹き飛ばすロックソング第2弾。

    ガンズアンドローゼズのロックバラード。

    イントロのキャッチーなギターリフが印象的な

    「Sweet child of mine」

    学生時代、リアルタイムで聴いていたバンド。

    この曲を聴くと当時のいろいろを思い出します。

    懐古の念に浸った週末でした。(笑)


    2019.06.15 Sat l 未分類 トラックバック (0) l top