FC2ブログ


    【こんな日はかまってチョッ】

    日々の煩悩と言うべきなのか、

    最近、いろんな要素が絡み合い釣りに対して腰が重い。。。

    今週は気が乗らずカレイ釣りはお休み。

    晴れたり雨がパラついたりと天気も不安定。

    庭の雑草抜きをしたり、愛猫のお相手をしたり、

    DVDを観たり、ボッーっとしたり、、、

    何の変哲もない週末の土曜日でした。





    ガーデニングの話題。

    植物たちの動きも日々日々増してきています。

    クリスマスローズも満開を迎えました。

    年々花数が増えていき大株化しています。








    我が庭の一番の古株。
    薄ピンク色のシングル(一重)咲き。
    花も他の株に先立って一番早く開きはじめます。







    ワインレッドのシングル咲き。
    我が家とは対照的で高貴なイメージ、植えちゃっていいのかしらん。







    妻の選んだ我が庭で唯一のダブル(八重)咲き。


    クリスマスローズ、、、他にも数株植わっており、花種の少ない今時期の貴重な花の一つです。
    花が終わると濃緑色の新葉が展開しはじめ、来シーズンの花期までリーフ植物として楽しめます。








    【ミニ水仙 ティタティタ】

    丈夫な品種で、球数を増やしながら毎年裏切ることなく花を咲かせてくれます。花名のティタティタ、、、フランス語で内緒話という意味だそうで、確かに花同士ヒソヒソ話をしているような容姿に見えますね。









    【クロッカス】

    先週upしたクロッカス、開花しました。
    元々植えた場所ではない遠く離れたところでも咲いています???鳥のイタズラ?







    最後に玄関脇の鉢植えビオラ、、、急激に花数が増してきています。この花、剪定し花殻を定期的に摘まないと後々大変なことになってしまうんですよね。鉢植えは妻担当です。頼みますよ!





    釣りですが、今度の小名浜カレイ釣りは月末か来月以降あたりになりそうです。

    今は遠投メバルの時期でもあり、それまでにメバル釣りは行くかもです。


    2019.03.16 Sat l ガーデニング トラックバック (0) l top
    春うらら。

    梅の花もあちらこちらで満開を迎え本格的な春到来です。




    庭の植えっぱなしの球根花クロッカスも開花寸前です。

    これから2ヶ月ぐらいが芽吹き、開花とガーデニングの最も楽しい時季。

    それ以降は雑草、蚊との闘い、、、

    今年こそはと思っても毎年熱が冷めます(汗)

    そして、、、

    釣りにうつつを抜かし、妻の御達しでジャングル化した庭を一掃!

    来年こそは!と誓うのがマイガーデニングのルーティンです(笑)





    【マコカレイ料理編】

    さて本題。昨日釣ったマコカレイ。

    清蒸鮮魚(中華蒸)にしました。

    過去にも何度か作っており、我が家の人気メニューのひとつです。



    まず、塩コショウした切り身を皿に乗せ長ネギ、生姜と一緒に強火で7~8分蒸します。





    タレはオイスターソース小さじ2、醤油大さじ2、砂糖小さじ2分の1、水100CCで、前もって煮込んでおきます。





    蒸した後に出た汁は捨てずタレと混ぜます。

    ラーメンの出汁にも使えそう(笑)

    タレのコクが増します。






    【マコカレイの清蒸鮮魚(中華蒸し)】

    蒸した切り身を皿に盛り、熱したごま油をジュワーと掛け、

    付け合わせは好みで長ネギの千切り、三つ葉をドサッ。

    最後にタレを回しかけ出来上がりです。

    さっぱりとした食味で、風味等何か高級感を感じさせます。

    付け合わせの野菜と一緒に口にすると美味いです。

    白身の魚ならなんでも合いそうで、さっぱり好きな方にはオススメです。


    2019.03.10 Sun l 料理 トラックバック (0) l top

    3週間ぶりの釣りで小名浜沖堤防に来てますが、

    この時期にして餌盗りの嵐!

    青イソメもこの時期なら充分であろう550g用意したが、

    このままじゃ3時まで持たんよ!!

    開始2時間で早くも竿の世話が億劫になり堤防上からブログ更新(笑)





    2019年3月9日(土) 大潮後の中潮 水温11℃ 午前6時00分~


    芳しくなかった小名浜沖堤防のカレイもここ最近調子が上がってきた模様。

    午前5時30分、小國丸さんの船で第2堤防6番上陸。

    東の空はすでに薄っすら。





    7番寄りに少し歩いたところで座を構える。

    竿は5本。

    ヘッドライト不要の明るさになった午前6時。

    実釣開始。






    15分後。

    仕掛けをサビくと魚の魚信!

    タモを傍らに置き本命に備えるが、、、



    アナゴ!!

    食べごろサイズ、とりあえずキープ。





    、、、とここまでは良かったが・・・

    その後餌盗りの猛攻!

    数分ともたない!

    アタリもなく綺麗に盗られる。

    シャコか?

    このままでは餌が尽きてしまう。

    根掛かりもあり竿を3本体制で立て直し。

    ・・・・・・巻き上げる度、素針になって帰ってくる。





    現在9時15分。

    2度目の更新。



    9時過ぎ、フグかなと思ったら木っ端マコ。

    20㎝ちょい。

    餌盗りは相変わらずです。。。





    現在9時35分。

    3度目の更新。

    9時25分。

    ついに本命!

    餌盗りにうんざりしていたところ巻いたら釣れていたで、、、




    45㎝本命マコ!

    タモ入れの際、一旦タモに入るも上針が堤防の際に引っ掛かり

    慌てふためく間にタモから脱出。

    上針が外れず、近くの釣り人にSOS。

    無事御用!感謝です。

    やる気upですよ!(笑)





    現在11時25分。

    4度目の更新。



    潮止まり30分前。

    いよいよ時合い突入!

    餌盗りもおとなしくなり、

    待ってましたと言わんばかりに房掛け応戦!

    本命よ来い!





    現在12時40分。

    5度目の更新。



    潮止まり前後30分と言われるカレイの時合い。

    潮止まり後40分経っても何事も起こらず・・・

    フォロー風だが予報どおり爆風も吹きはじめてます。

    あと2時間、、、

    0と1は大違いと言うが、1と2もカレイ釣りでは大違い!

    2枚目よ来いや





    ・・・・・・

    ・・・・・・



    結局追釣なし!

    午後3時、船のお迎え、納竿を迎えました。

    あれだけいた餌盗りだが後半はほぼ皆無。

    節約していた青イソメも後半はこれでもかと言わんばかりの房掛けでした。

    今シーズンはなかなか2枚目が出ません。。。



    船長さん情報。

    別ポイントではまたもや爆!

    場所選定、、、この辺もセンスですね。。。





    本日釣果

    マコカレイ 1枚(45㎝)
    アナゴ(食べ頃サイズ)
    木っ端マコ 1枚(針を呑まれてキープ)



    2019.03.09 Sat l カレイ トラックバック (0) l top

    3月2日土曜日。

    家族サービス。

    偕楽園の梅まつり行って来ました。

    木々によってバラツキがありますが庭園全体的にみて6~7分咲きぐらいの印象でした。







    【紅白梅のコラボレーション】






    白梅を背景ボケに。





    紅梅を前ボケに。





    【枝垂れ梅】







    枝垂れ梅の中から空に向かって枝のシルエットを。

    この梅、絶え間なく撮影者が訪れ人気の木でした。





    【流し雛】





    あれっと思ったら明日はひな祭りの日なんですよね。





    【逆光からふんわりと】





    逆光(透過光)、コントラスト低め、大胆な露出プラス補正。

    花のアップではベタな設定です。









    3~4時間かけての観梅。

    水戸に定住して20年余り。

    じっくり観梅したのは初めてでした。(笑)


    2019.03.02 Sat l 写真 トラックバック (0) l top
    小名浜沖堤防ではようやくカレイの数が出始めたようです。

    しかし生憎ながら今週は所用で釣りはお休み。

    来週も微妙なところです。










    【クリスマスローズ】

    ガーデニングの話。

    まだ2月ですが春らしきポカポカ陽気が見え隠れしている今日この頃。

    早春の花たちも開花のタイミングをうかがっている様子。

    そんな中クリスマスローズが開花し始めました。

    まだ2、3分咲きですがこの花が咲き始めると春到来です。

    またチューリップも芽吹き始めました。

    今年はガボタという品種を20球ほど植え込んでいます。

    ガーデンシーズンももうすぐです。







    釣りの話に戻って、いよいよ戻りガレイ。

    肉厚、強力な引き味、、、

    カレイの醍醐味シーズン!

    小名浜遠征、3月9日あたりには行けそうです。


    2019.02.23 Sat l ガーデニング トラックバック (0) l top

    【スノードロップ】ISO100 F値3.2 SS1/250

    早春の球根花。

    背丈は10㎝ほど。

    半逆光から地面にうつ伏せになり撮りました。

    羽化したてのセミを思わせる純白な可憐な花。

    毎年アップしてますが、神秘的なこの花を見るとついシャッターを切ってしまいます。

    厳寒期に咲く我が庭のこの時期貴重な花です。





    2019年2月16日(土) 中潮 小名浜沖堤防 午前6時30分~午後2時00分

    雪のため先送りになっていた小名浜沖堤防のマコカレイ。

    翌週の土曜日(2月16日)。

    昼前から爆風の予報が出ているが敢行!

    栃さんと行ってきました。







    東の空が明るくなってきた午前6時。

    小國丸さんの船で第一堤防7番上陸。

    ヘッドライトがいらなくなった午前6時半、実釣開始。





    前半はほぼ無風。

    爆風前になんとか本命をゲットしたい。

    そして午前8時40分。



    本命マコならぬムシガレイ40㎝!

    でもこれはこれで嬉しい!

    本命も時間の問題かと期待を寄せるが、、、

    その後はいつものまったぁり~







    そして爆風!

    午後2時、爆風以外は何も起こらずそのままジ・エンド・・・

    尚、栃さんは爆風の中、肉厚座布団マコをゲットされてました!





    なんだかんだ言いながらも小名浜カレイ、、、

    数は出ないがここまで4勝1敗。(マコカレイは2勝3敗)

    贅沢言うなかれ!

    カレイ釣りは一枚出れば御の字です。





    *船長さん情報。

    この日別ポイントでは爆釣?との事。

    やっぱ贅沢はしたい!近々トライします!





    【料理編】


    【ムシガレイのムニエル】

    ムシガレイといえば干物のイメージが強いですが

    サイズ的に大きすぎたのでムニエルにしました。

    ソースはブールノワゼット(焦がしバターソース)。

    少し焦がしすぎて(数秒を争うタイミングなので難しい!)

    焦げカスが出てしまいましたが味的には問題なし。

    バターのコクと塩コショウ味のカレイの皮が白身の超淡白さを消してくれます。



    【ムシガレイの煮付け】

    実はこのカレイ、卵を持っていました。

    半身は煮付けました。

    水は使わず酒と砂糖で火を通し、

    後から醤油、みりんの順です。

    身がふっくらとしマコと変わらず充分美味かったです。





    本日釣果

    ムシガレイ 1枚(40㎝)



    Y様さすがです。前々から気になっていてフグがいなければ直ぐにでも試してみたい場所です。


    2019.02.17 Sun l カレイ トラックバック (0) l top


    【クリスマスローズ】

    今年で7年株の早春の花クリスマスローズ。

    開花待ちの蕾がチラホラ見えはじめました。

    この花が咲くと春ももうすぐです。





    2019年2月10日(日) 大潮後の中潮 茨城県央の海 17時00分~19時30分

    三連休初日は小名浜カレイの予定でしたが雪のため断念。

    翌日曜、地元の海でカレイ、アイナメと戯れようと。







    夕方からの出撃。

    軽い根が点在するポイント。

    日がだいぶ傾きかけた午後5時。

    竿は2本。

    市販胴突と自作吹き流しでぶっ込む。


    【使用胴突仕掛け】





    まだヘッドライト不要の午後5時15分。

    チリ~ンチリ~ン♪

    吹き流しの竿の鈴が激しくなった。

    竿尻が持ち上がりそうな勢い!

    駆け寄り竿を手にし大合わせ。

    ゴンゴンゴン! ゴンゴンゴン!

    リズミカルな引きが手元に伝わる。

    アイナメ120%!首振りダンス♪

    そのままぶっこ抜き!


    食べごろサイズアイナメ36㎝!

    今日の本命は同等扱いでカレイ、アイナメ。

    うすら笑みを浮かべ開始早々余裕をかます。





    しかーーーし

    そうは問屋はおろしませんでした。。。

    その後はほとんどアタリナッシング!

    餌もまったくそのまま。

    たまに鳴るセコイ鈴の音でドンコ、ドンコ。

    潮止まりの午後6時50分。



    ややまともな鈴の音で木っ端マコ26㎝。

    サイズの割には肉厚でキープ。



    胴突仕掛けのみで吹き流しはアタリ皆無。

    潮止まり後の7時を過ぎると両仕掛けともに餌が食われ始めるが、、、

    寒さで戦意はほぼゼロ。

    午後7時半、もっと粘れば可能性無きにしも非ずの雰囲気だったが納竿。

    帰り道、グローブはしているものの、

    クーラーBoxを握る指が凍て付き痛みがじんわり。。。





    【料理編】


    【アイナメの刺身&皮湯引き】



    翌日、どんより天気もあり昼間から釣った魚で昼酌。

    刺身は削ぎ切りに。

    ほのかな甘さがちょうど良い!

    湯引きした皮はコリコリ食感、紅葉おろし&ポン酢との相性バッチリ!




    【アイナメの潮汁】

    三枚におろした後の残りのアラと昆布で出汁をとり、

    醤油、塩、酒で味付け。

    長ネギの千切りを散らして出来上がり。




    芋焼酎白霧島のロック割りで乾杯!

    ほのかな甘さの新鮮刺身に捕れたて魚の究極出汁、、、

    釣果は貧果でも至極至福の昼酌。

    釣り冥利につきます。



    【マコカレイの唐揚げ】

    そして夕食の一品。

    紅葉おろし&ポン酢掛けで。





    本日釣果

    アイナメ 1匹(36㎝)
    木っ端カレイ 1枚(26㎝)
    ドンコ 2匹(リリース)



    2019.02.11 Mon l アイナメ トラックバック (0) l top
    釣れてるんだか釣れてないんだかよく分からない今シーズンのカレイ。

    前回の小名浜遠征でロストした力糸、高切れしたPEライン、天秤、仕掛け等の補充がまったく手付かずということも手伝って、

    イマイチ釣行意欲が湧いてこず今週は休釣日に。

    冬晴れの土曜日。

    一眼レフを首に掛け近くの公園を家族と散策です。







    遠くではサギ鳥がくつろいでいました。

    もっと大きく撮りたいですが、

    手持ちの望遠レンズではこれが限界です。

    もっと望遠の効くレンズが欲しいですが高すぎます。

    スピンパワーが何本も買えちゃいます@@!





    来週は三連休。

    3週間ぶりの釣り。

    一か八かの小名浜沖堤防カレイ釣査です。

    2週間前に余って冷蔵庫で眠っていた青イソメ1パック、、、

    すっかり忘れていましたがピンピンでした!

    あと1週間耐えてくれー




    2019.02.03 Sun l 写真 トラックバック (0) l top

    【ハマグリ醤油ラーメン】

    今週の料理はラーメン。

    マルちゃんの昔ながらの中華そばの鶏ガラ醤油味に

    ハマグリをトッピングするだけ。

    ん~ハマグリの出汁は何処へ?





    さて、もうすぐ2月。

    早いもので今年もあと残り339日となりました(笑)

    いや笑い事ではないがホント早い!

    以前聞いたことがある話で、

    人間20歳で人生の半分を体感的には終えているとか?!

    ということは自分はもう残りどれだけ???

    考えたくもありません(汗)





    書こう書こうと思っていて、早まもなく2月。

    平日はなかなか忙しく、

    このままだと書くタイミングを逸してしまう。

    強風で今週末は釣行断念、ネタなしということで

    今とはなってしまいましたが

    今回も去年一年の魚種別の釣果を振り返ってみました。





    【カレイ】









    1月から4月。

    数年前からカレイの主戦場は小名浜沖堤防に。

    アタリ年でもなくハズレ年でもなく例年並み?

    日4枚が一度、その他はボウズもありでポツリポツリと拾っていた感じ。

    大座布団は出ませんでした。

    上手い人はシーズンに何回か訪れる爆釣周期を逃さず数釣りされていましたね。



    【メバル】





    3月~4月。

    戻りカレイ真っ只中の合間を縫っての尺メバル釣り。

    遠投ウキを使っての流し釣り。

    シーズンの長いカレイ釣りに飽きかけてくる時の

    ちょうど良いスパイス。

    写真ではあまり伝わらないですが、

    根魚の尺サイズはホントゴツくデカいです!



    【ヒラメ】





    カレイも終わり青物が出始めるまでの中途半端な時期の6月。

    ヒラメの泳がせ釣り。

    アジの泳がせで数年ぶりにゲット!

    型は小さかったが嬉しかったですね。



    【イシモチ】





    同じく6月。

    磯1号竿でのウキイシモチ釣り。

    うまく群れに当たってくれて余裕のツ抜け達成!

    引き味、食味ともにgood!



    【ソウダガツオ】









    7月。

    毎年シーズンの初陣を狙う恒例の駿河湾ソウダガツオ遠投カゴ釣り。

    初陣は型が良いのだ。

    パワーは強烈!

    常に入れ食いの魚なので(笑)腕はパンパン!



    【カンパチ】









    8月~9月。

    待ちに待ったカンパチ!

    とにかく型が良かった!

    40㎝超が普通に釣れました@@!

    柔らかい磯竿を使った泳がせ釣り。

    豪快なドラグ音!海面に突き刺さる竿先!

    醍醐味を堪能!

    思い出し書いてるだけでもドーパミンが湧いてきます(笑)

    根ズレでバラした数も多し!

    40㎝を超えた引きは技術も要求されました。



    【スズキ】







    カンパチが終わりカレイまでのつなぎの10月~12月。

    イナダ、ワラサ、ヒラメを狙うが不発!

    釣れるのはマトウダイだけ。

    そんな中、人生初スズキ!

    この年情報はかなり有りスズキのアタリ年だったようです。




    【タコ】









    同じくカレイまでのつなぎ、タコ。

    この釣り2年目。

    1年目はなかなか要領が掴めず苦戦したが、

    なんとなくながらコツを掴むとこりゃ面白い!

    あのテンヤが止まった瞬間のドキドキ感!

    合わせた時のどっしり感!

    魚信は全くなくただただ重いだけだがなんとも快感!

    感触的にはゴミを引っ掛けた時と全く変わらないが

    気の持ちよう!タコだと思うだけでこんなにも快感になるとは。

    年末年始の食卓はタコ三昧でした!



    そして12月、乗っ込みカレイ。

    なんとか年内ゲットは出来たが主戦場の小名浜沖堤防、、、芳しい情報は未だ聞けず。

    今後に期待といったところです。



    ちなみに、海釣りをはじめた12年前の同じカテゴリーの記事を見てみたのですがターゲットも技術も何も変わっていません^^;;;

    万年初心者の域ですが、2019年もLets enjoy fishing‼️
    皆様の豊漁お祈り申し上げます。



    ps. Y様ありがとうございます。毎週ナイスな釣果です。私も、今年はカレイが濃いなと思えるような釣果出してみたいものです。インプットいたしましたのでお会いしました時はこちらこそご指導の程お願いいたします^^


    2019.01.26 Sat l 思い出深い釣果・釣行 トラックバック (0) l top
    2019年1月19日(土) 大潮 水温12.5℃ 茨城県央の海 17時00分~20時00分


    満月の夜。

    颯さんとアイナメ狙いに出掛けたが激渋!

    数年ぶりの根掛かり地帯を胴突仕掛けで攻めるもアタリ皆無!

    仕掛けだけが喪失していく。

    別の海でアイナメを爆ってるかたさんからの度重なる嫌がらせメール(笑)がさらなる追い打ちをかけ戦意喪失。

    午後8時、ギブアップ納竿。

    かろうじて、のっぺり地帯に出していた捨て竿に本命アイナメ1匹。

    颯さんもかろうじて1匹。


    【使用仕掛け】

    チラホラと聞いてはいたが、

    かつてのアイナメポイントも今や死の海と化していました。。。





    【料理編】


    【アイナメの野菜あんかけ炒め】

    あんかけ汁はごま油で好みの野菜等を炒めた後、

    だし汁2分の1カップ、醤油、砂糖各大さじ2分の1、酢大さじ1でじっくり煮込む。

    最後に片栗粉を溶かした水を適量かけとろみをつけ完成。

    塩コショウ、片栗粉をまぶし油で炒めていた身にどっさり掛け、ミツバを乗せ出来上がり。





    本日釣果

    アイナメ 1匹(36㎝)






    そして写真ネタを。

    先週の三連休最終日(1月14日)の午後。

    一眼レフを持って冬の千波湖を散策してきました。

    冬の鳥ユリカモメの姿が目立っていました。

    その他渡り鳥のオオハクチョウの姿も。

    カメラをISO感度オート、F値8、SS(シャッタースピード)1/1000~2000に設定し撮影してきました。

    【ユリカモメ】

    F値8 SS1/1250 焦点距離150㎜


    F値8 SS1/1250 焦点距離200㎜



    F値8 SS1/1250 焦点距離105㎜



    F値8 SS1/1250 焦点距離95㎜
    餌付けに群がる様子を連写しました。
    必死さが伝わるも何とも愛おしい表情です。
    手前の白鳥はコブハクチョウです。


    F値8 SS1/1250 焦点距離105㎜



    【オオハクチョウ】

    F値8 SS1/1600 焦点距離200㎜



    F値8 SS1/1600 焦点距離200㎜



    F値8 SS1/1600 焦点距離50㎜

    春には北へと旅立っていきます。



    【カルガモ】

    F値8 SS1/1600 焦点距離70㎜
    あの「親子で引越し」で有名なカモです。



    【オナガガモ】

    F値8 SS1/1600 焦点距離200㎜
    着水直後のオナガガモです。





    尚、この記事を書いている夜の7時過ぎ。

    かたさんより懲りないメール(笑)

    満月の夜の野郎ガレイの逆ハーレム会場を探り当てたのか?

    2枚目だよ~ん




    2019.01.20 Sun l アイナメ トラックバック (0) l top