FC2ブログ
    2018年9月22日(土) 中潮 茨城県央の海 午前3時40分~午後1時00分


    9月も下旬。

    カンパチも最終章。

    一度味わったら忘れられないあの強烈な引き!

    今年は比較的型が良く、

    ここにきてアベレージサイズも40㎝に迫る勢い!

    今がクライマックス!



    三連休初日、前日夜まで続いた風雨もお構いなしで

    いつもより早めの午前3時現地入り。

    予報どおり風もすっかり止んでおり海も凪いている。

    気温も肌寒かった前日よりも上がっており心地よい涼しさ。






    【ハナダイは終始このサイズ】

    前日の雨の影響か、今日の餌釣りは大苦戦!

    いつもは暗いうちから釣れていたハナダイも夜明け前は不発。

    明るくなってからも雨後のフグの猛攻に邪魔されポツ~リポツ~リ程度。

    しかも餌にはデカすぎ!

    しかし選び抜いている余裕はなく、

    豆アジ含め3匹確保した午前4時50分、

    薄明るさの中3本の竿で泳がせ開始。





    午前5時半。


    カンパチ38㎝!

    本日1匹目が上がった。

    デカハナダイを呑み込んでおり

    このクラスのカンパチには問題なしでした!

    これを皮切りに飽きない程度に回遊あり!

    前日の雨の影響は心配なし。

    根擦れ、すっぽ抜け等バラシも多い。

    餌の確保ペースは変わらずで泳がせ待機中の竿も出る状態。





    そして、午前7時。


    43㎝!



    午前8時10分。


    40㎝!

    大台健在!

    強烈な引き!これぞカンパチ!

    格闘中、竿尻を腹に当て竿のバランスを取ろうとすると

    竿尻が恥骨を直撃!

    もう恥骨がマジ痛いわ痛いわ(笑)

    両手で竿にしがみつき、もうヒィヒィです@@





    その後アタリがピタッとなくなったが、

    午後0時15分、プチ回遊。

    40㎝クラスを2匹追釣し、

    午後1時もう充分と納竿。





    釣って良し、食べて良しのカンパチ!

    去年はこの彼岸の週を最後に沖へと旅立ってしまったが

    今年は水温は高め、来週も期待大です。





    【料理編】


    【カンパチソテーのにんにくバターソースがけ】

    塩コショウした身、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで焼き、

    その後白ワイン大さじ2、レモン汁小さじ2の調味料で蒸し、

    最後に残った汁にバターを適量溶かしたソースをかけ出来上がり。

    酸味の効いたさっぱり味とバターソースのコクがうまく絡み合い

    大変美味でした!



    【カンパチの生姜照焼き】

    白ご飯がすすむ安定した美味しさです。





    本日釣果

    カンパチ 7匹(43㎝、40㎝×2、39㎝、38㎝×2、27㎝)



    2018.09.23 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    2018年9月17日(月) 小潮 茨城県央の海 午前11時30分~午後5時00分

    【気持ち良い秋晴れ】

    三連休最終日。

    気持ちの良い秋晴れに誘われ毎秋恒例の大洗マイワシ調査へ。

    堤防に着くと人、人、人。。。

    さてどうするか?

    しばらく様子を見るが小鯖がポツポツ釣れている程度で

    本命が釣れている気配はない。

    途中帰る人もいて釣り座は確保できそうだったが

    おそらくやってもボウズ、マイワシは諦めた。

    車の中には磯竿が2本。

    リュックの中にはトリック仕掛けも。

    丁度良い!

    このまま帰るのも勿体なかったのでカンパチと戯れようと。







    少し場所を移動し、とある湾内へ。

    外海は荒波が立っていたが湾内は別世界。

    程よい風でさざ波が立っている程度。

    午前11時半、心地よい涼しさの中餌釣り開始。

    15分ほどは全く反応なかったが、

    トリックのコマセが効き始めるとハナダイ入れ食い。





    午後0時、ハナダイの背掛けで泳がせ開始。

    餌竿にも泳がせ仕掛けをセットし、

    2本の足元垂らしで本命カンパチを待つ。





    反応なし。

    またまた場所移動。

    ・・・此処も反応なし。

    ・・・またまた再三の場所移動。

    竿が2本だけでなので移動もしやすい。





    そして移動後すぐの午後3時前、、、

    ジィージィージィー!!

    ドラグ音が鳴り響き磯2号の竿先が海面に向かって一直線!

    しかしそれほどの強敵でもなさそう!

    弱ったところで一気にごぼう抜き!


    マイワシに代わってのカンパチ37㎝!

    マイワシが釣れてたら、なかったカンパチ。

    アベレージサイズだが嬉しい!

    スカリは持って来てなく、そのまま血抜きし小型のクーラーへ。





    これから夕まずめ。

    夕まずめのカンパチはほとんど経験ないがどんなもんか!?





    日が西に傾きはじめた午後4時。

    餌竿を転用した安物の磯2号が、

    これまた安物リールの音痴なドラグ音とともに

    海面に突き刺さった!

    ドラグを締め竿を手にすると、

    ギシッ!ギシッ!

    異様な音を立てながら竿が大きくしなる!

    パキーンとそのまま折れてしまうんではないか?

    不安を感じながらも敵と格闘。

    さっきよりもパワーを感じる!

    挙句の果てにリールは左ハンドル。

    通常右ハンドルだが、トリック竿用(右手で竿を持ってスリスリするので左ハンドルの方が手返しが良くなる)

    としてこのリールばかりは左ハンドルにしていた。

    慣れない左ハンドル、巻き取りもぎこちない!

    強烈な引きになんとか耐えながら浮かせてくる。

    本命カンパチ!しかもデカイぞ!

    そもそも今日はマイワシ釣り、当然タモなどない。

    充分空気を吸わせグロッキーになったところで

    一か八かのごぼう抜き!


    カンパチ40㎝!

    夕まずめも結構イケるかも?

    期待が高まったが5時まで粘ってその後の追釣はなし。

    しかしマイワシがカンパチ2匹に!

    大満足で帰宅の途についた。





    大枚を叩いて40超えのカンパチに憂いなく耐え得る磯2号竿を買おうかと思っていたが、

    竿リール合わせても1万円しないタックルで何事もなく40㎝をごぼう抜き出来ましたとさ。

    危うく無駄金を叩く所だった!フゥ~





    【料理編】

    【カンパチ刺身】

    なんぼ食べても飽きないカンパチ刺身。

    3日熟成させました。





    本日釣果

    カンパチ 2匹(40㎝、37㎝)





    *遠投高切れ師さま
    カンパチ42㎝おめでとうございます!
    私もそのエリアで何回かチャレンジしてますがいまだに釣ったことがありません^^;
    エレベーターの浮きが絡む件、、、竿を煽って浮きを送り出す時であれば、勢い付いてハリスが宙を浮き道糸に絡んでしまうことは私も何回かありました。泳がせている最中にということであればハリスにガン玉を打つとか、竿先と道糸の角度を出来るだけ鈍角(遠投)にし、錘を重めで道糸を常に張らせている状態にするとかすれば少しは減るような感じがしますがどうなんでしょう。ちなみにハリスの長さは1m~1.5mでやってます。


    2018.09.17 Mon l カンパチ トラックバック (0) l top
    2018年9月15日(土) 大潮後の中潮 茨城県央の海 午前4時30分~午前10時00分


    めっきり涼しくなり味覚の秋突入!

    釣りもハイシーズンを迎え味覚の秋の食卓を一層賑わせてくれます。

    カンパチ戦は佳境のクライマックス!

    いつ居なくなってもおかしくない!

    三連休初日は雨予報。

    ちょっくらな雨程度なんかでは休みません!

    まあ家を出る時はかなり悩みましたが(笑)






    【雨天決行】

    ということで今日は雨の中でのカンパチ釣り。

    小雨が降ったり止んだりのなか、

    午前3時50分まだ真っ暗闇の堤防に到着。

    まもなくして先週数年ぶりに釣りを再開した颯さんと合流。

    そして暗くても釣れるハナダイポイントで充分餌を確保し、

    まだ薄明るい午前5時20分、泳がせ開始。





    1分経つか経たないうちに、、、

    ドラグ音とともに磯2号の竿先が海面に突き刺さる!

    本日最初の魚、慎重にやり取り。

    隣の颯さんにタモ入れをお願いし、


    カンパチ40㎝!

    身厚で実サイズよりも大きく見えます。

    で、時刻は午前5時20分。

    場所はかたさんの「魔の5時20分ポイント」だった。

    恐るべし!

    そのかたさん、今日は少し離れた別ポイントで竿を出している。

    そして直後颯さんにも同クラスヒット!

    1号竿での見事な竿さばきで数年ぶりのカンパチをゲットされ

    大変嬉しそうでした。





    かたさんも40超えを上げ、

    第一陣の回遊は続きアタリが頻発したが、

    堤防際から張り出している海藻にハリスをとられたり、

    食い逃げされたりで4ヒット3バラシ!

    捕獲率2割5分、まったく数伸びず。

    そうこうしているうちに第一陣は過ぎ去り沈黙の海に。





    第二陣の回遊を待つが一向に来ず。

    8時過ぎ頃か、

    ようやくのヒットでアベレージサイズ(30㎝後半)の連チャンゲット。

    率を5割に戻すが、これが最後。

    雨風が強くなりはじめた午前10時、ギブアップ納竿。

    結果3匹でしたが新鮮なうちに食べるには丁度良い数です。





    【料理編】


    【カンパチ刺身のキムチごま油和え】

    薄く切った刺身と千切りにしたキュウリを

    キムチの素大さじ1、ごま油小さじ1で和え、

    最後に千切りした長ネギと白ごまをかけ出来上がり。

    レモンテーブルから滲み出た酸味がナイスアクセント!



    【カンパチの味噌アラ汁】

    水なしの料理酒だけで煮込みました。



    【カンパチの刺身】

    一部はその日のうちに食べましたがアタリ個体?

    いつもよりも脂が乗って甘みが増していました!



    【カンパチのカマ焼き】

    ジューシーなカマ部分。

    塩焼きで食べると最高に美味いです。



    海の幸に感謝!味覚の秋満喫です。





    本日釣果

    カンパチ 3匹(40㎝、37㎝、36㎝)



    2018.09.15 Sat l カンパチ トラックバック (0) l top



    先日、かたさんから自身絵付けによるひょうたんを頂きました。

    絵心の豊かさと器用さには感服しました。

    運気UPを期して玄関に飾らせていただきます!


    2018年9月8日(土) 大潮 茨城県央の海 午前4時00分~午前10時00分

    【泳がせ開始】

    今日もカンパチ釣り。

    まだ暗いのにハナダイ好調。

    東の空が幾分オレンジがかった午前4時20分、泳がせ開始。

    水平線のすぐ上にはくっきりとした新月。





    しかし今日は渋かった。

    日の出からの2時間、、、

    むさぼり食いの回遊第一陣カンパチゴールデンタイムは沈黙。

    この時間帯沈黙でその後釣れた試しはほとんどないというのに

    ダラダラと3時間・・・4時間・・・

    しかも海は大きくウネっている!





    潮見表を見てみると午前8時53分が大潮下げ止まり。

    すでに時刻もその潮止まり時間帯でもうやめようかと思っていた時、、、

    ふと足元の磯2号に目をやると、

    バタバタバタ!!

    竿先が大きくバウンドしはじめた!

    泳がせているハナダイが天敵から逃げ惑っているのだ!

    いわゆる前アタリ!

    数秒後、、、

    キュイ~ン!!

    今度は竿先が直角にひん曲がり海面に突き刺さる!

    ガブリンチョ!天敵がハナダイに食らいついたのだ!

    本アタリだ!

    竿を手に取りリールを巻く。

    もの凄いパワーで堤防際をグルグル旋回!

    根擦れだけには気をつけながらなんとか浮かせ

    弱ったところで一気にごぼう抜き!


    カンパチ39㎝!

    前アタリ、本アタリ2度楽しめるのが泳がせ釣り!

    しかし現場ではポサ~っとしていることが多く

    前アタリを見逃しドラグ音で気づくというのが

    多いんですが(笑)





    そのまま延長したが、

    潮が上げ始めてもその後の音沙汰はなく

    午前10時、ギブアップ納竿。

    次回に期待です。





    なお今日は2年半ぶりに颯さんとご一緒させていただきました。

    何回か電話ではお話しさせていただいてましたが

    久しぶりの再会、元気そうで何よりでした。

    体調面等で釣りはお休みしていたとのことですが

    これから徐々に復活していくとのことでした。

    颯さんからの第一声、「老けましたね~」

    う~っ・・・

    最近よく言われます(汗)

    数年ぶりの釣りだったのにカンパチすみませんでしたね。

    しかし情報はホンモノです(笑)のでカンパチ残りシーズン

    ヨロシクお願いします!

    そしてカレイシーズン本格参戦されるとのことで楽しみにしてます。





    【料理編】


    【カンパチ漬け丼】

    タレは醤油、みりん1対1。



    【カンパチ刺身 薬味盛りだくさん】

    ミョウガ等薬味を多めにし、生姜醤油でいただきました。





    最後に写真ネタ。

    夜は家族サービス、那珂湊の海上花火大会へ。

    海門橋下のサーフに陣取ったが雨後で寒かった~

    写真はこの花火大会の目玉水中スターマインと

    フィナーレの尺玉4連発です。















    クライマックスの大フィナーレ水中スターマインは連射の連射、光が強すぎうまく撮れませんでした。

    10月の土浦花火大会も行ってみます。





    本日釣果

    カンパチ 1匹(39㎝)


    2018.09.09 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    2018年9月1日(土) 小潮 茨城県央の海 午前4時00~午後0時30分


    暦も9月。

    セミの声もアブラゼミに代わってツクツクボウシの鳴き声が目立つようになり

    秋の近づきを感じている今日この頃ですが

    海の中はまだ夏真っ盛り。

    今週もカンパチ釣りです。

    というより今時期この魚しか釣れません(笑)

    そしてこれからがこの釣りの最も面白くなる時期です。

    ひと潮ごとに大きくなると言われ成長の早い魚。

    25㎝、30㎝、35㎝、40㎝・・・

    5㎝大きくなるだけで引きも全然変わってくる!

    35㎝を超えて来るとやりとりも真剣勝負です。





    午前3時40分、堤防到着。

    泳がせ竿4本をスタンバイさせ、

    まだ夜が明けない午前4時餌釣り開始。

    トリック仕掛けを底まで落とすと

    一投目からハナダイ。

    今日は暗いうちからハナダイが釣れた。






    【どんより雲】

    午前4時40分。

    ハナダイ10数匹確保したところで餌釣り終了。

    まだ周囲は薄暗く泳がせるには早いとも思ったが

    特にすることもないので足元3本、エレベーター1本で泳がせ開始。





    10分後の午前4時50分。

    ジィー!

    高速高音のドラグ音が一瞬鳴った!

    どの竿だ?と振り向くと!

    スポーーーン!!!

    ロッドキーパーを発射台に

    もの凄い勢いで海へダイブ!!!


    ロケット花火のような光景が目に入ってきた@@!!!

    足元に垂らしていた磯2号竿だ。

    あっという間に竿、リールもろとも沖へと流されて行く!

    頭の中が真っ白になるや否や、

    今度は隣の磯2号の竿先がドラグ音とともに

    流されて行く竿と同じ方向へと引っ張られていく!

    ??????

    すぐさまその竿を手にしリールを巻くと

    流された竿が巻き取る糸とともに戻ってくる!

    なんともラッキー!隣の竿とオマツリしてくれたのだ!

    そのまま無事竿を引き揚げリールを巻くと

    強烈な引き!

    これ以上世話を焼かせるなとリールゴリ巻き、

    そしてごぼう抜き!


    お騒がせなカンパチ36㎝!

    竿先を下に向け傾斜を強めにしていた所に

    その傾斜に沿ってカンパチが走り出したため

    ロッドキーパーから外れてしまったのだろう。

    ロッドキーパーにセットしていても命綱は必要ですね。





    その後同クラス追釣、すっぽ抜け等を経て、

    午前5時40分。


    2週間ぶりの大台40㎝!

    そして1時間後、、、


    大台連チャン40㎝!

    今年はホント型が良い!

    大台(40㎝)サイズ、9月頭時点ですでに6本目です。





    午前7時半頃になると予報どおり雨が降ってくる。

    雨が降り出すまでと思っていたが、

    思ったよりも小降り。

    そして遠くにはかたさんもいる。

    続行決意。

    その雨もすぐに止み晴れ間も出て追釣を期待したが

    その後アタリが遠ざかり、

    かたさんの隣に移動もしたが状況変わらず。

    35㎝を1匹追釣しただけで

    午後0時30分、ギブアップ納竿。

    後半は激渋だったが大台2匹と、、、

    醍醐味を味わえた満足な釣行でした。

    カンパチシーズン、、、

    毎年10月初旬の頃までで残り一ヶ月。

    夢の50㎝は飛び出すのか、

    さらなる醍醐味を期待です。





    【料理編】


    【カンパチのユッケ風刺身】

    削ぎ切りした刺身をごま油、白ごまと和えて、

    最後に黄身を乗せ、醤油を適量かけて出来上がり。

    盛り合わせは長ネギの千切り、カイワレ、大葉のみじん切り。

    有り合わせの具材でテキトーでしたが良い酒の肴になりました!



    【カンパチの刺身】

    新鮮な刺身。

    釣り人の特権。

    このひと時のために釣りをやっていると言っても過言ではないですね。

    至極至福の時です。



    【カンパチの味噌漬けチーズ和え】

    前にも作った味噌漬けチーズ和え。

    チーズと味噌がホントよく合います。



    【アジの刺身】

    餌釣で釣れたデカアジ3匹。

    その日のうちに刺身にしました。

    現場ですぐに内臓処理等施しましたので身の色が白色です。

    わさび醤油でいただきました。





    本日釣果

    カンパチ 5匹(40㎝×2、36㎝×2、35㎝)
    アジ 3匹(24㎝、22㎝×2)


    2018.09.01 Sat l カンパチ トラックバック (0) l top
    2018年8月25日(土) 大潮 茨城県央の海 午前4時30分~午後0時30分

    【濁りあり】

    西日本を直撃した台風の影響で

    金曜日は強風が吹き荒れた。

    しかし土曜朝には風も徐々に治る予報。

    今日もカンパチ釣り。

    午前4時頃現地に到着すると

    暗闇の中ですでにかたさんが餌釣りを開始していた。

    聞くとまだ反応がないと。

    予報どおり風は治まりつつあるが海はいくらかウネっており

    バケツで汲み取った海水もいくらか冷たい。





    良い状況とは言えなかったが、

    トリック仕掛けを垂らすと最初こそ反応がなかったものの

    明るくなるとハナダイ入れ食い。

    去年も含めここずっと餌釣りで苦労したことがほとんどない。

    今日も第1ステージ難なくクリア。





    ヘッドライトがいらないくらいの明るさの午前4時50分、

    泳がせ開始。

    10分後、、、

    ドラグ音とともに磯2号の竿先が海面に突き刺さる!


    本命34㎝!

    この時期のアベレージサイズ。

    針を外しているとエレベーター仕掛けの竿にもヒット!

    しかしこれは途中バラシ。

    早い時間からの連チャンヒットで、

    数釣り、そして2週連チャンで来ている大台クラスを今日もと

    期待が膨らんだが・・・





    その後バラシの連チャン!

    食い逃げ、、、

    格闘の末のすっぽ抜け、、、

    トリプルヒットのトリプルバラシも!

    そして今日は小振りの回遊も多いのか、

    ドラグを鳴らさないくらいのじれったいアタリの末での捕食放棄、、、





    午前9時頃からはアタリが遠ざかり、

    たまにあってもすっぽ抜け。

    今日は夕まずめまでやってみようとも思っていたが

    フェーン現象か?

    いつしか無風となり猛烈な暑さが全身を襲ってくる。

    体の危険を感じ、かたさんとともに午後0時半、

    ギブアップ納竿。

    無事拾った個体はこの時期のアベレージサイズ。

    大台クラスは不発でした。

    今日は針まで呑まれた個体は少なく、

    食いが浅くそして

    小振りの回遊も目立った日でした。



    家に帰りクーラーの効いたリビングに入ると

    扇風機しかない猫部屋から避難してきたのか、

    愛猫コタロウが気持ちよさそうな格好で爆睡してました(笑)

    品なさすぎだろ!

    その横で主人も爆睡。







    【料理編】


    【カンパチの生姜照り焼き】

    かたさんに勧められ作ってみました。

    普通の照り焼きと同じ要領。

    油で火を通した身に醤油、みりん、酒、生姜おろしの調味料をかけ

    炒めるだけ。

    身がふっくらして確かに美味い!

    マイブームのレモンの絞り汁をかけいただきました。

    白ご飯が進み、定番メニューとなりそうです。





    本日釣果

    カンパチ5匹(37㎝、36㎝、34㎝、31㎝、27㎝)



    2018.08.25 Sat l カンパチ トラックバック (0) l top
    2018年8月18日(土) 小潮 茨城県央の海 午前4時00分~午前11時30分


    例年、今時期(8月中旬)釣れてくるカンパチは

    平均30㎝前後、大きくても35㎝ほど。

    大台といわれる40㎝を超えてくるのは

    カンパチシーズン末期の9月後半から10月。

    しかも45㎝を超えてくるとなるとほとんど運、

    滅多にお目にかかれない。

    しかし今年のカンパチ、どうなっちゃってるの?

    正規の回遊ルート大きく外しているんでないの?

    先週に続き今日も時季ハズレな大台カンパチ連チャン!





    カンパチ狙いとしては初めての堤防。

    まだ真っ暗闇の午前3時半到着。

    此処のカンパチはハナダイよりもアジの方が食いが良い

    という情報をチラホラ。

    大食漢のカンパチ、、、

    居ればどっちでも見境なく食うのではと思いつつ

    午前4時、とりあえずアジ狙いとして暗いうちからトリック仕掛けを足元に落とし餌釣り開始。

    40分程かけて不適格サイズのアジ数匹、豆アジ1匹、ハナダイ数匹。







    東の空が朝焼けに染まってきた午前4時40分泳がせ開始。

    豆アジ1匹、ハナダイ3匹の4本体制。

    足元垂らし、エレベーター各2本ずつ。

    餌釣りは続行だが完全に明るくなるとアジは掛からなくなり

    ハナダイの入れ食い。






    【足元垂らし用】

    足元狙いは浮きは付けず一本針のぶっ込み。

    1号錘付きクッションゴムに、根ズレに強いフロロカーボン4号ハリス1ヒロ~2mを直結。

    針はチヌ5号。





    隣にはかたさん、そしてカレイ釣りで何度かお会いしていたTさん。

    早くもかたさんに連チャンのアタリで期待が持てたが・・・

    その後は全体的にまったぁ~り~

    6時頃か、ハナダイ餌にようやく29㎝。

    忘れかけた頃にハナダイ竿がドラグ音とともに伸されるが

    いずれもすっぽ抜け。





    しかし午前9時になると状況一変!

    かたさんの良型カンパチを皮切りに、、、


    フッコ47㎝!

    出生魚スズキの若魚。

    足元の磯2号が重そうにもたれているので何かなと

    竿を手にしたらいきなりの横走り!でした。



    少し間を置いて10時頃か、

    またも足元磯2号。

    これぞカンパチという豪快なドラグ音!竿先の折れ曲がりっぷり!

    で本命39㎝!

    取り込みの際、足元には同クラスの友(カンパチ)が多数泳いでいました!



    そしてここからが大台カンパチ祭り!

    直後の10時10分。

    足元磯2号がドラグ音とともに胴から折れ曲がる!!

    竿を手にし応戦!

    物凄いパワーで堤防際へと突っ込んでくる!

    時折見え隠れするカンパチの姿!

    クッションゴム、ハリス4号を頼りに渾身の力で際から引き離す。

    しかし敵も負けじと果敢に際へと走り続けてくる!

    胴から唸る磯2号!

    キツく締めたつもりのドラグもジジっ・・・ジジっ・・・!

    ドラグを締め直し完全ロック。

    ヤバすぎるぜ!カンパチフルパワー@@!

    5分ほどたったか、ようやくおとなしくなる。

    かたさんが難なくタモで掬ってくれて↓↓↓


    カンパチ47㎝!!

    自己タイ2週連チャン!

    貫禄オーラ漂う精悍なフォルム!

    このパワーといいホント惚れぼれするぜ!



    直後隣の竿にまたもや同等の引きで本命ヒット!

    しかし、、、堤防際での格闘の末、

    際から引き離せず根ズレによるハリス切れ。

    張りのない安物磯2号だった・・・えっ竿のせい???



    10時30分。

    またまた強烈な引きが磯2号を襲う!

    今度こそはとこっちもフルパワーで応戦!

    格闘数分、ようやく御用!


    44㎝!





    大型カンパチの回遊が過ぎ去り、

    静かな海に戻る。

    29㎝の、この時期のアベレージサイズを追釣し、

    午前11時半、もう充分と納竿。

    このままこの大台クラスが居座ってくれれば

    秋には50オーバーも夢ではない?

    まだまだ続くカンパチ戦、今後も楽しみです。





    【料理編】

    フッコ(スズキ)料理中心で。


    【フッコの洗い】

    削ぎ切りした身を氷水で約10分。

    コリコリ食感にほのかな甘さ。

    レモンの絞り汁をまぶすと美味さ倍増!

    右横はスプーンで掻き集めたフッコの中落ち部分です。




    【フッコのポワレ】

    塩コショウした身をオリーブオイルで炒め、

    醤油、酒、バター各小さじ1の熱々ソースをかけ出来上がり。

    白身魚と醤油バターソースとの相性が大変良くなんとも上品な味でした。




    【フッコのかぶと焼き】

    頭、カマ部分は脂が乗っているところ。

    軽く塩を振り日本酒で湿らせ焼いています。

    頭部分は思いのほか身が詰まっていました。




    【フッコの昆布締め】

    サクを塩で軽く締めて、

    日本酒、レモンの絞り汁で湿らせた昆布で一晩締めました。




    【アジのタタキ】

    久しぶりのアジ料理。

    餌釣りでの不適格サイズアジの持ち帰り。

    大葉のみじん切りでキツめのアクセントを。

    餌釣りのしかも外道ですが我が家の一番の人気メニュー(笑)

    あっという間に無くなりました。




    【カンパチのレアステーキ】

    前回好評だったワサビ醤油ソースカンパチレアステーキ。

    家族のリクエストで今回も作りました。

    身が崩れてしまい盛り付けは見苦しいですが

    味は絶品です。

    レモンの絞り汁をちょこっとかけるのがミソです。


    カンパチ、残りはサクにして熟成中。

    刺身でいただく予定です。





    本日釣果

    カンパチ 5匹(47㎝、44㎝、39㎝、29㎝×2)
    フッコ 1匹(47㎝)
    アジ 4匹



    2018.08.19 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top
    2018年8月14日(火) 鹿島方面の海 午前4時00分~午前7時00分

    8月14日、夏休み2回目のカンパチ戦出撃。

    鹿島方面へプチ遠征。

    過去何回か訪れている堤防で、

    このシーズンは前日の夜に現地入りしても

    先端付近のベストポイントはまず確保できなかったが

    この日は日付が変わる頃に来てもアッサリ確保。

    嫌な予感プンプンでしたがそのとおり、、、

    夜明けとともに餌釣り開始もトリック針にこすりつけたアミエビは

    10分経ってもそのまま。

    小サバ2匹、餌にならないサイズのアジ1匹のみを辛うじてゲット。

    この時点で9割方戦意が喪失していたが、

    足元垂らしで小サバ1匹、

    こんなこともあろうかと(過去此処でまともに餌が釣れた試しがない)、あらかじめ用意してあった冷凍豆アジ1匹の計2本で泳がせ開始。

    明るくなるとともに釣り人がザッと訪れて来て

    カンパチ狙いの人も何人かいたが釣れている雰囲気なし。

    午前7時、まったく釣れる気がせず早々と納竿。

    まあ久しぶりの堤防、

    雰囲気調査、様子見的な釣行だったのでダメージはありませんでしたが。。。





    家に帰って爆睡した後は涼も兼ね滝を撮りに行ってきました。

    混み入った場所は避け、常陸大宮市にある知る人ぞ知る不動滝という小さな滝です。

    国道118号線沿いに入口の看板があるのですが、

    そこから数分で駐車場、歩いて5分ほどで到着です。

    ずっと昔から入口の看板を見ては気にはなっていたのですが今回やっと訪れてみたという感じです。



    10m程の小さな滝でした。





    シャッタースピードを遅くすることによって

    糸のような水筋を表現できます。





    小さいですが滝壺もあります。





    カメラのホワイトバランス(色温度調整)を変えることによって雰囲気が全く変わります。

    蛍光灯に設定して神秘的な涼の雰囲気を狙ってみました。

    撮影時間約1時間半、、、

    気付くと横にいたはずの妻の姿が見えず、

    車の中で寝て待っていました。。。


    2018.08.15 Wed l カンパチ トラックバック (0) l top

    先日釣ったカンパチ、お裾分けもありで3日で平らげました。

    料理は晩酌メニュー中心で簡単シンプル!






    【カンパチレアステーキ わさびソースがけ】

    クックパッドで見つけたマグロステーキレシピの援用。

    塩、ブラックペッパーで味付けしたサクを表面だけ焼き、

    ソースは醤油、酒、みりん各大さじ2、砂糖小さじ1の調味料を熱したものに、わさび小さじ2分の1を混ぜたわさびソースにレモンの絞り汁を混ぜたもの。

    表面の締まった食感と中身のプリプリ食感の絶妙なハーモニーにわさびソースがうまく絡みつき、あっという間の完食でした!






    【カルパッチョ】

    レモンドレッシングをかけて食べました。

    これだけではコクに欠ける感じもするので

    あらかじめ身は塩で軽く締めています。




    【塩焼き】

    一番小さかったサイズを塩焼きにしたらこれが最高に美味く

    尺サイズも3枚におろし塩焼きに!

    イシモチよりも身が締まっていて美味かった~




    【照り焼き】

    水あめ状になるまでコトコト焼きました。

    安定した美味さです。




    【アラ煮】

    大きめの魚が釣れたときの酒のツマミ定番メニュー。




    【カマの塩焼き】

    脂ジューシー!

    文句なしの美味さでした!

    身が少なめなのが残念。




    【フライ】

    アジ然り、釣れたてのフライの美味さは今さら言うまでもありません。




    【刺身】

    カンパチといえば刺身。

    刺身にしなければ嘘でしょう!

    3日寝かせました。

    今でも口の中がトロっています(笑)





    ロック焼酎で乾杯。

    カンパチ三昧の夏夜の晩酌でした!

    釣り冥利に尽きますね。


    2018.08.13 Mon l カンパチ トラックバック (0) l top
    2018年8月11日(土) 大潮 茨城県央の海 午前4時過ぎ~午前9時30分

    【35㎝(上)が小さく見えます】

    8月11日。

    この時期まさかまさかの大台連チャン!!





    今日も泳がせ早朝カンパチ。

    相変わらずの気の高まりであまり眠れず

    まだ早い午前3時堤防到着。

    真っ暗闇の中、ゆっくりと泳がせ竿4本をスタンバイさせ、

    東の空がうっすらしはじめた午前4時過ぎ、餌釣り開始。

    隣にはかたさん。



    お互いしばらく何の反応もなかったが、

    かたさんがようやくハナダイ。

    そしてヨタにもヘッドライトがいらなくなるぐらいの明るさになって

    ようやくハナダイが掛かり出す。

    やがて入れ食い。

    そして巻き上げ途中に物凄い力が加わり一瞬のうちにトリック仕掛けが幹糸ごと切られた。

    掛かったハナダイにカンパチが食いついたのだろう。

    何か今日はいけそうな予感!?







    午前5時前、泳がせスタート。

    足元3本、沖目2本。


    【エレベーター浮き仕掛け】

    沖目はエレベーター仕掛けで浮き仕様(タナ固定式)。

    ハリスに自立式の中通し浮きを固定し、道糸に沿って送ってやるだけ。

    道糸は着底している錘で固定されているため、

    浮きは縦方向(沖、手前)へ流されても横へ流されることはほとんどない。

    よって流されては回収という手間もなく餌も長持ちする。

    手前に流されたら竿を煽って浮きを送り出してやればいいだけです。

    ものぐさなヨタには丁度良い。





    1時間ほどまったりした後の午前5時50分。

    突然ドラグが鳴り足元の磯2号竿の竿先が海面に突っ込んだ!

    先週よりも一段と強い引きで、本日第1号34㎝カンパチ!

    回遊第一陣の狼煙が上がった!

    先週とは違って今日は良型の回遊で、

    間を開けながらも30㎝前半サイズが続いた後、


    35㎝カンパチ!

    この時期でこのサイズは上出来!

    充分満足していたが、

    この日の圧巻はこの直後・・・





    午前8時。

    足元の磯2号。

    ジィージィージィー!!

    ドラグ音とともに、竿先ではなく胴から折れ曲がった!

    ロッドキーパーもガタガタガタ!

    ヤバし!

    すぐさま駆けつけドラグを締め竿を手に。

    どどどどどぉぉぉ!

    一気に堤防際に向かって突っ込んできた!

    物凄いパワー@@

    ハリスが際に擦れたら一瞬のうちで切れてしまう。

    すでに今日1匹それでバラしている。

    なんとか際から引き離し、

    両手で竿を支えるのが精一杯!

    耐える!耐える!必死に耐える!

    このままの状態で数分経過!

    敵はまだ見えず、ワラサも頭に浮かんだ。

    疲れてきたのか敵の抵抗が緩んだ。

    その隙に一気にリールゴリ巻き!

    やがて浮上!

    でけっ@@

    ごぼう抜きは到底無理。

    隣のかたさんにタモ入れSOS。

    難なく掬ってくれて無事ランディング!



    そしてこの格闘中、隣のエレベーター竿の浮きが吸い込まれ

    竿先がつんのめっているのが目に入っていた。

    すぐさまその竿を手にしリールを巻く。

    足元まで来るとこれまた物凄い引き!!

    磯5号竿だが竿先がこれでもかと言わんばかりに折れ曲がる!

    格闘後、これまたかたさんに掬ってもらい無事ランディング!


    47㎝、45㎝カンパチダブルヒット!

    秋でも滅多にお目にかかれないクラス。

    今までの自己記録は43㎝。

    この時期まさかまさかの自己新連チャン!

    しばし興奮冷めやまずで、

    この後釣った30㎝級カンパチがなんとも小振りに見えた!





    午前9時半、アタリが遠のいてきたところで今日は大満足と納竿。

    外海や潮通しが抜群に良いところでは早い時期でも

    大台サイズのカンパチが釣れたという話はしばしば耳にするが

    此処は湾奥の堤防、今日はかたさんも40㎝超えを上げており

    外海が荒れると魚は湾内に避難するといういわゆる台風の置き土産なのか?

    まだまだ続くカンパチ戦。

    これ以上の醍醐味は訪れないでしょう、

    というくらいの醍醐味をすでに味わってしまった。

    どう楽しもう?これからが問題だ(笑)



    料理は後日アップします。





    本日釣果

    カンパチ 12匹(22㎝、26㎝、27㎝、31㎝~35㎝、45㎝、47㎝)
    *22㎝はトリック仕掛けに。



    2018.08.12 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top