2017年1月14日(土) 大潮 水温13℃ 小名浜沖堤防 午前6時20分~午後0時00分


    先週のナメタガレイの刺身、煮込み、ともに絶品!

    また釣りたく2週連チャン小名浜遠征。



    29-1-14 009

    今日も第一沖堤防7番上陸。

    もちろん王道マコカレイも狙う。

    マコ狙い4本、ナメタ狙いのヘチ竿2本の計6本。

    で、今日はオール外海狙い。

    先週、内海よりも外海でポツリポツリ釣果が出ていたからだ。





    沖目を狙っているマコ狙いの竿。

    午前7時過ぎ頃か?竿先ククッー!から糸フケという本命らしきアタリで興奮するも

    力糸からプッツン!という痛恨のバラシ!

    脱力感に襲われていると、午前8時。

    同じようなククッーで糸フケ!

    29-1-14 005
    48cm抱卵マコカレイ!

    大台(50cm)に届かずだが脱力感を吹き飛ばすうれしい1枚!

    数分後同じポイント同じ竿で↓↓↓

    29-1-14 008
    お初のムシガレイ42cm!

    丸い斑点模様が特徴。

    船ではよく聞く魚だが堤防でも釣れるとは。

    身は薄く、煮込みよりも干物、塩焼き、ムニエルなどに適しているそうでもちろんキープ。





    時合はこれにて終了。

    期待のヘチのナメタ竿は全くもって反応なし、ドンコすら掛からない。





    その後はドチザメの嵐!

    三脚をなぎ倒され、何度竿を海へ持っていかれそうになったことか!

    29-1-14 010

    みなごぼう抜き出来ないサイズ!タモを汚さざるを得ないこの悔しさ。

    その都度海へ放り投げてやりました。





    午後0時。

    大寒波による強風のため強制撤退、納竿。

    ナメタは顔見ずだったが座布団マコにお初のムシガレイ。

    満足でした。





    本日釣果

    マコカレイ 1枚(48cm)
    ムシガレイ 1枚(42cm)
    ドチザメ   多数リリース
    29-1-14 011


    2017.01.14 Sat l カレイ トラックバック (0) l top
    2017年1月7日(土) 長潮 水温11℃ 小名浜沖堤防 午前6時30分~午後2時00分


    小名浜遠征第3戦。

    今日は小名浜沖堤防のスペシャリスト栃さんとご一緒させていただきました。

    29-1-7 001

    午前5時半、第一沖堤防7番上陸。

    前回までの13番よりも水深はあり、

    また水温も前回比マイナス3℃の11℃でエサ盗りたちもほぼ皆無。





    まったぁり~

    本命カレイの反応もないままで迎えた午前8時30分。

    マコ狙いの遠投竿。

    サビいて・・・サビいて・・・サビいて・・・

    手前10mに沈めていた仕掛けに、、、

    29-1-7 003
    8年ぶりのナメタガレイ42cm!

    本命マコよりうれしいめでたい魚!





    29-1-7 006

    で、栃さんのアドバイスでヘチに落としていた本命ナメタ竿。

    午前11時。

    チリンッ!

    小さく鈴が1回鳴った様な???

    試しに竿を持ち上げると、、、

    グオ~ン!グオ~ン!

    うねる様な重厚な引きで

    29-1-7 005
    本日2枚目ナメタ42cm!!





    遠目を攻めてるマコ狙いの竿は全くの音沙汰なし。

    納竿間際にヘチのナメタ竿に良型アイナメ。

    午後2時、船のお迎え納竿。

    ご一緒の栃さんはカレイよりもタコに夢中。

    コンスタントにゲットしてました。





    29-1-7 009
    【ナメタガレイの刺身】

    ナメタの刺身は絶品だよとの栃さんのアドバイスで1匹は早速刺身に。

    寝かすと羊かんのような食感になってしまうのでその日のうちに食べたほうがいいよと。

    マコよりも甘く柔らかい!!

    脂も乗って絶品でした!

    残りの1匹は翌日煮込みでいただきます。

    なおナメタガレイ、、、

    見た目のグロさに反し味はカレイの中ではマコカレイを抜いて最高級だそうで

    特に煮込みは東北地方の正月料理には欠かせない一品だそうです。





    本日釣果

    ナメタガレイ 2枚(42cm)
    アイナメ   1匹(34cm)
    極太アナゴ 1匹リリース
    ドンコ     2匹リリース
    29-1-7 007


    2017.01.07 Sat l ナメタガレイ トラックバック (0) l top



    明けましておめでとうございます。

    本年もよろしくお願いいたします。

    皆様にとって良き一年でありますよう心よりお祈り申し上げます。






    29-1-1 003

    1月1日。

    数年ぶりの元旦初釣り行ってきました^^;

    といっても2〜3時間の車横付けお気軽ファミリーフィッシング。

    自動販売機でアオイソメを購入。

    3パック購入も2本の竿で房掛けしたらあっという間になくなる量の少なさ・・・

    本命カレイ、、、言うまでもなくボウズ。。。

    次の三連休は再び小名浜遠征予定。





    さて本題。

    2016年の釣り、簡単に振り返ってみると、、、

    とにかく地元茨城での釣りはめっきりと減り、

    県外への遠征が目立った一年でした。

    27-1-16 016

    春先までは小名浜沖堤防での乗っ込み、戻りカレイともに好調。

    座布団カレイの聖地だけあり45cm超え当たり前。

    茨城ではほとんど夜ガレイのみで、

    魅力を感じるカレイ釣り場は完全に茨城から福島へと移ってしまった。





    カレイが終わると西伊豆方面の遠投カゴ釣りに没頭。

    28-8-13 059

    遠投ウキがスパッと海中へと消しこまれていく瞬間がなんともいえず

    なかでもソウダガツオの魚影はピカイチで食味もA級!

    秋まで楽しませてもらった。

    今後は東伊豆方面もチャレンジしてみたい。

    あれだけ夢中になっていた地元茨城での泳がせ釣りは3回だけ。





    冬になり再びカレイシーズン。

    小名浜沖堤防で連勝スタート。





    今年(2017年)も遠征釣行が増えそうな一年となりそうです。


    2017.01.02 Mon l 思い出深い釣果・釣行 トラックバック (0) l top
    2016年12月29日(木) 大潮 水温14℃ 小名浜沖堤防 午前6時00分~午後2時00分


    東の空がうっすら明るくなってきた朝6時。

    風は凍てつくような冷たさだがバケツで汲み取った海水はまるでお湯のよう!

    水温14℃!





    28-12-28 084

    カレイ第2戦。

    今日も小名浜沖堤防。

    前回(12月3日)よりも増してエサ盗りたちはいまだ活発。

    房掛けした青イソメも瞬殺でなくなっていく。





    釣果の無いまま迎えた午前7時20分。

    ツンツンッ!!

    いかにもエサ盗りらしいせこいアタリ。

    イライラも手伝ってか、針掛かりさえしてこない奴の正体を暴いてやろうと

    渾身の力を込めた合わせを食らわす。

    グオオオオ~~~ン!!!

    アタリとは対照的なヘヴィーな抵抗が返ってきた@@!!

    エサ盗りではない。

    ゴンゴンゴン!!!

    首振りにも似たリズミカルな抵抗!

    アイナメを確信したが足元にきて急激な潜り込み!

    28-12-28 081
    本命マコならぬ・・・イシガレイ48cm!





    その後は相変わらずのエサ盗りたちの猛攻!

    足元の沈みケーソンの際をねらうと、、、

    28-12-28 085

    本命ナメタならぬ・・・アイナメ!

    大小問わずに掛かってくる。

    アイナメの魚影濃し!

    良型2匹のみキープ。





    エサ盗りたちの猛攻は最後まで衰えず、

    午後2時、結局本命マコの姿を見ないまま船のお迎え、納竿。

    あっ・・・正確に言えば本命マコ、姿は見れました・・・

    まだ薄暗い朝一で・・・

    28-12-28 079

    手尺で20cmちょい・・・ノーカウントです。





    29-1-3 006
    【イシガレイの煮込み】

    卵持ちでした。





    これで今年の釣りは終了。

    みなさん良いお年を!






    本日釣果

    イシガレイ 1枚(48cm)
    アイナメ  2匹(30cm、36cm)
    チビナメ  多数 リリース
    チビマコ 1枚 リリース
    28-12-28 087


    2016.12.29 Thu l カレイ トラックバック (0) l top
    2016年12月3日(土) 大潮後の中潮 水温14℃ 小名浜沖堤防 午前6時00分~午後2時00分


    1ヶ月ぶりの釣り。

    その間仕掛けも20セットほど作り準備万端で臨んだカレイ初戦。

    28-12-3 037

    場所は常磐カレイの聖地、小名浜第一沖堤防13番。

    午前7時50分。

    アナゴ・・・アイナメ・・・と続いたあとの3発目。

    底へ底へと突っ込んでいく強烈な抵抗!!

    28-12-3 036
    肉厚抱卵マコ42cm!

    去年とは対照的な初戦白星!

    今シーズンはアタリ年かも???

    さあさあ気合気合!!!





    本日釣果

    マコカレイ 1枚(42cm)
    アイナメ  3匹(27~30cm)
    アナゴ   1匹(50cmぐらい)
    チビナメ  数匹リリース
    28-12-3 038
    【足元ナメタも狙ってみたがアイナメの連発!】


    2016.12.03 Sat l カレイ トラックバック (0) l top
    2016年11月3日(木) 大潮後の中潮 茨城県央の海 午後1時40分~午後2時40分
    28-11-3 110
    【醤油味(手前)と梅肉&大葉で味付け(奥)したマイワシの唐揚げ】


    先週のマイワシ爆釣堤防。

    今日もドライブがてらチョイ竿出し。

    マイワシ健在!コマセなしでも充分に釣れてくる。

    一食分確保したところでその場で下処理。

    帰ってすぐに料理。

    その日に捕ってその日に食す!

    まさに釣り人の特権です!





    さて、もう少ししたら小名浜沖堤防でカレイ戦始動!

    それまでは充電、仕掛け作り等に専念です。





    本日釣果

    マイワシ   21匹(14~15cm)
    ウルメイワシ 1匹
    28-11-3 109


    2016.11.03 Thu l イワシ トラックバック (0) l top
    2016年10月30日(日) 大潮 茨城県央の海 午後2時00分~午後4時00分
    28-10-30 036

    去年、一昨年と好調だったマイワシ。

    今年はまだ聞かずだったが・・・

    行ってびっくり!?!超ド級の入れ食い!


    2016.10.30 Sun l イワシ トラックバック (0) l top
    2016年10月15日(土) 大潮 小名浜沖堤防 午前4時30分~午後0時00分
    28-10-15 007
    【ビッグヒラマサ狙いだったが・・・】


    小名浜沖堤防でメーター級のヒラマサが泳がせ釣りで好調!

    とのビッグボーナス的な情報が先月から耳に入っていた。





    いざ出陣!

    午前4時、小名浜沖堤防の大大西8番上陸。

    第一堤防の先端だ。

    第3便の船だったため、先端付近のベストポイントは満員。

    50mほど手前で座を構える。





    まずはヘビー仕掛けの4本の泳がせ竿をスタンバイ。

    ショゴ泳がせで5号ハリスを使っているヨタ、、、

    ハリスの太さはご想像にお任せします。笑)

    もし掛かれば今までで一番の格闘になるかと、

    針、ハリス等結び目を丹念にチェック・・・OK。

    そしてコサバでも餌になると余裕の餌釣り開始だったが・・・

    アジはもちろん、そのコサバすら掛からない。

    日が昇ってくる・・・

    なにも掛からない・・・





    これに見かねた近くのフカセ師さんが親切にもコマセを巻いてくれた。

    すぐに20cmちょいのコサバを3匹。

    感謝感謝です。

    しかしこれでジ・エンド。

    これ以上寄ってくる小魚たちはいなかった。





    他力本願で得たその3匹をエレベーター仕掛けで泳がす。

    メーター級ヒラマサならひと呑みのハズ。

    磯竿で錘は15号だが、水深ありの大潮、

    潮の流れが速くすぐに流される。

    此処でのぶっこみは25号以上背負える投げ竿等がふさわしいかも。





    ・・・30分ほどして回収するとみな息絶えて硬直している。

    ハリスの太さに耐え切れなかったか?

    いや、アジと比べてただ弱いだけだろう。

    餌は在庫なし・・・

    泳がせ待機状態。

    餌を釣ろうとしてもフグの猛攻。

    さきのフカセ師さんも餌になりそうな魚が釣れないよと気を使ってくれているm_ _m

    こうなるともうダメ。。。





    陸続きの堤防ならここで終わりだが、

    帰りたくても帰れない沖堤防・・・

    早くても船の迎えは昼12時、4時間以上ある。。。

    万一に備え持ってきていた冷凍豆アジをぶっこんで時間を費やす。

    フグ、ヒトデの餌食になるだけで何も掛からない。





    午後0時、船のお迎え。

    当初午後2時上がりの予定だったがこの船で早上がり。

    2時までやっていくというフカセ師さんに挨拶をして船に乗り込んだ。

    今までで一番疲れた釣りとなってしまった。。。

    なお、朝まずめにルアーマンがワラサクラスを交え

    イナダをポツリポツリ上げていただけで

    ヒラマサは見た範囲では上がっていませんでした。





    本日釣果

    完全ボウズ



    28-10-15 005
    【マルソウダのミリン干し】

    この日の夕食。

    ヒラマサの刺身に代わって、

    大量にストックしてあるソウダのミリン干し。

    美味いから良しとする。


    2016.10.15 Sat l 未分類 トラックバック (0) l top
    2016年10月8日(土) 小潮 静浦漁港 午前1時30分~午後1時00分
    28-10-8 009
    【ヒラソウダ】

    キンモクセイの花も散りいよいよ秋本番。

    海は青物がおもしろい季節。

    まずは西伊豆遠征、遠投カゴ釣り。

    台風も去り予定どおり3連休の初日行ってきました。

    いつもの静浦ではソウダ、メジマグロ、イナダなどが

    釣れているそうだ。


    2016.10.09 Sun l ソウダガツオ トラックバック (0) l top
    2016年10月2日(日) 大潮 茨城県央の海 午前10時30分~午後5時00分
    28-10-2 008
    【久しぶりの堤防】

    カンパチ見れずしてシーズン終わってしまうのか?

    例年、堤防カンパチは10月頭頃まで。

    それ以降は沖へと行ってしまう。

    1匹だけでもいいからとにかく顔を拝ませてくれよ。

    遠征前に地元の海で久しぶりの泳がせ釣り、第3戦。


    2016.10.02 Sun l カンパチ トラックバック (0) l top